新型スイフト5MTハイブリッドMZ 5速ギヤ思考

新型スイフト5MTハイブリッドMZ 5速ギヤ思考

今回は話題の新型スイフトの5速マニュアル車について
書込みたいと思う。

前タイプのスイフトにも5速マニュアルがラインナップ
されていた。

最下級グレードのXGとスポーティなRSに設定されていた。

スイフトでMTと言うと殆どがスイフトスポーツに目が行き
がちでネットで検索すれば殆ど黄色いスイフトスポーツが
画像に出て来る。

スイフトスポーツだとレンタカーで実際に触れる機会が
割と簡単なのだが1,200㏄のスイフトでMTとなると中々
乗る機会もなく観る機会も殆どない。

実際に乗っている人も稀で玄人好みの車ではないか?と
思うが個人的にもスイフトの5速マニュアルは非常に
興味がある。

新型スイフトが発表された時は前モデルと比較して明ら
かにエクステリアの質感が高くなっている。

内装も近未来的だがアナログ式の針が何ともそそられる。

見た目だけでなく走りの部分も期待出来るが筆者が気に
なったのはMTは設定されるのか?

ここが一番気ななっていた部分だが暫くして来年の1月に
発売と聞いてホッと一安心した。

安心したところで気になる部分は1,200㏄のマイルドハイ
ブリッドと必ずしもパワーとトルクが凄く大きい訳では
ないパワーユニットに5速のギヤをどの様な味付けで設定
しているかが気になるところ。

新型スイフト5速で時速100㎞2,600回転が気になる。

新型スイフトのスペックは82PS[60kW]/5700rpm
11.0kgm[108Nm]/4500rpmがエンジンで

2.3kW/1100rpmの60Nm/100rpmモーターで
エンジンの出力とトルクは控えめだがモーターの
60Nm/100rpmは割と強力だ。


元々ハイブリッドエンジンの出力は控えめなのだが
新型スイフトのスペックだと軽自動車より少し高い
位であろうか?


また車両重量も920㎏とこのクラスにしては優秀だが
軽自動車と比較するとN-BOXクラスに匹敵して五分五分
と言ったところか?

私の乗っているアルトワークスだとトルクは10.0kgm
と新型スイフトとはそれ程変わらず車重は200㎏以上
軽い。

ギヤは超クロスミッションで5速の時速100㎞で3,900回転

それを考えると新型スイフト5MTの時速100㎞でのエンジン
回転数は約2,670回転と非常に低いので静粛性も期待できる
がしかし・・


数年前にデミオ1,300㏄の5速マニュアルに乗る機会が
有った時の事・・

新型スイフトとスペック的には同じで5速ギヤで高速を
巡航中の事だったが一定速度で巡航する時は良かったが

追越しを掛ける場合はトルク不足で4速に落とすのだが
これだとエンジン回転数が高くなりすぎて静粛性とエンジン
音の割には加速が鈍い・・

やはり限られたパワーとトルクなので5速ギヤの時速100㎞
巡航時のエンジン回転数を高くしても全体的にクロスに
した方が扱い易く感じた。

他にも急坂の峠道では今度は3速と4速を頻繁にギアチェンジ
していた記憶がある。

3速だと低いし4速だと高いギヤ設定で丁度合うギヤがない。
kkkkkkk

新型スイフトの場合はモーターが付くので一概には言えない
が超個人的意見になってしまうがワークス乗りからすれば

多少クロスミッションにしたとして時速100㎞の5速で3,200
回転位にして登坂車線も5速のままグイグイ加速出来る様な

ギヤ配列で繋がりの良い方が小気味良い楽しめるのではない
かと思う。

ギヤの繋がりも良いし時速120㎞巡航したとしても約3,500回転
位で走行出来れば車体の大きさからして軽自動車ターボよりも

魅力的でパワーを使い切った感も味わえてより魅力的なMT車に
なるのではないだろうか?

まあ、とにかくスズキが新型スイフトでMTを設定した。
しかもマイルドハイブリッドでと言う事は称賛される事だし
今後のスイフトスポーツの展開が楽しみである。

 

 

 


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)