タッチストーン液体ゼオライトの特徴と効能は?体調がなぜ良くなる?

タッチストーン液体ゼオライトの特徴と効能は?体調がなぜ良くなる?

定評のある液体ゼオライト

有名な液体ゼオライトと言えばワイオラ社とタッチストーン社が
あるが今回はタッチストーン社の液体ゼオライトを取り上げて
みたいと思う。

タッチストーンの液体ゼオライトはワイオラ社の液体ゼオライト
よりもゼオライト粒子が更に細かくなっているのが特徴

このゼオライト粒子が小さいと何が良いのか?と言うと
私達は環境や食事によって様々な有害物質を体内に取り込んで
しまっている。

例えば食品添加物や食品その物に含まれてている重金属や
科学物質・・

体内に取り込まれても排出されれば問題無いが通常は体内に
留まったまま排出されず蓄積されてくる。

最近やる気が無い何となく身体がだるい。頭痛がするアレルギー
など薬を飲めば改善する人もいれば何をやっても改善されず
悩む人も結構多い。

薬を服用して症状が治まれば確かに良いのだが結局は抑えて
居るだけで根本的には解決にはならない。

そんな時に役に立つのが液体ゼオライトでゼオライトは物質を
吸着する性質を持っており物質を吸着したゼオライトは
速やかに体内から排出される。

体調不良の原因が取り除かれれば乱暴な言い方をすれば
身体は勝手に良くなってしまう。

これがゼオライトの仕組みでゼオライトの粒子が細かい程
身体に溜まった毒素と結び付く能力が高いので効果が期待
できる。

因みに・・


・ゼオライトの粒子サイズ

ワイオラ社 マイクロ⇒10万分の1
タッチストーン社 ナノ⇒10億分の1(出品商品)

※約100倍の小ささです。

性能的にはタッチストーンの方が高い。

しかしワイオラ社も長年の実績があって愛用されている人も多い
しタッチストーンと比較しての話でアレルギーや原因不明の頭痛
など体験を頂く事も多い。

どちらか迷っている方は使い方を考慮して自分に合った方を使用
すれば良いと思うが基本的には現時点ではタッチストーンがお勧め。

購入お問合せはこちらをクリック!

送料は520円となりますレターパックで発送します。
その他本数もお問合せ下さい。

日本製の液体ゼオライトをお勧めしない訳


長年タッチストーン社の液体ゼオライトを使用しているが
身体も軽く日常生活も快適に過ごしている。


液体ゼオライトも色々あるが日本製には興味が無い。
その訳は一本当たりのゼオライトの濃度にある。

例えばワイオラ社の液体ゼオライトは1本15mlだが日本で発売
しようとすれば法律の関係で2リットル位にして薄めないと
販売できないらしい。


と言う事は日本製の液体ゼオライトは確か私も見た事があるが
30㏄位のボトルではないだろうか?

ゼオライトの濃度が低いのは言うまでも無いし効果は?無いとは
言わないが少し考えて見れば結論は出るだろう。

タッチストーン社の液体ゼオライトはスプレー式で口に直接

3~4スプレーを朝・昼・晩に合計3回使用

今までの液体ゼオライトは口から摂取し胃を通過して小腸・大腸

で吸収し血流に入るまで時間が掛ったが速やかに吸収される。

但し薬品ではないので副作用は無いのが良い点だが例えば
アレルギー体質を治そうとしてタッチストーンゼオライトを
服用してアレルギーでなく視力が良くなったと言う人がいた。


結局デトックスなので自分の狙い通り効果が出ればそれで良し
だが想定外で良い効果が出る事もあるが使用して損はないと思う。

 

 

 


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)