金持ちになりアトピーから健康生活を勝取る至福平社員への道とは


プロフィール

海の原ごまお

【至福平社員計画】

主催者

年少の頃にアトピーで苦しむ

学生の頃から不器用で人付き

合いも苦手

そのため若い頃から安定した

生活に憧れ公務員を目差し願

いが叶うも3年で退職

その後バブルが崩壊し

職を転々として某企業に

再就職を果たす

公務員時代は役職と高給に

憧れたが歳代の失敗を経験

を反省し独自の安定した

時間・金銭・地位いの確保

現在はゆったり人生を楽しむ

至福平社員

海の原ごまお

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

自分スタイルの自由を勝取る

誰でも可能な至福生活

カテゴリ一覧

人気記事

特急踊り子号E 257系にリニューアル車 グリーン車に普通車より50円安く乗れた?

2021年10月09日

特急踊り子号のグリーン車に普通車より安く乗車する。

 

今回は特急踊り子号リニューアルに乗ることにした。
E 257系にリニューアルした特急踊り子号。

いつも東京方面へ向かう時は青春18きっぷ+普通列車のグリーン車で

移動するというのが定番であったが今回は、

特急踊り子号がリニューアルした車両に乗るのが目的なので、

熱海から東京方面に利用することにした。

普段は普通列車グリーン車を利用しているので特急型車両であれば

普通車で十分なクオリティを味わいながら東京に行けるということで

はじめは普通です普通車に乗るつもりであった。

しかし詳しい方だとご存知だと思うが、東京から熱海の 営業距離が104 km

ということを考慮に入れると特急料金について考えることは必至であろう

 

JR の特急料金は100キロごとに区切られているので当然まともに熱海から

終点の東京まで乗車すれば特急料金にまるまる加算される理由である。

 

であるならば、熱海から東京ではなく、近隣の駅から乗る方法が考えられる

今回よく考えてみると、 東京方面とは言え目的の下車駅は新橋。

 

なので、品川で降りれば、100 km 以内に距離が収まり100 km 本の

特急料金で乗ることができるわけだ。

通常考えれば鉄道保安であるならば、熱海から乗るとやはり終点の

東京まで乗ってみたくなるのが当たり前。

ただ 4 km のために特急料金を余分に払うのはあまり賢くないやり方

であろう。

JRの特急料金100㎞の壁を上手く利用する

 

そういえば以前も スーパービュー踊り子号に乗った時であるが、

この時は熱海からではなく、湯河原から終点の東京まで乗り100 km 以内

に収めた経験がある。

 

いずれにしても数分乗車するだけで1000円 ほどの特急料金を余分に払うの

は馬鹿らしいことである。

なお、今回熱海から品川へ行く際に、 普通。 特急の普通車を利用すれば

一番安いのであるがちなみにグリーン車を利用した場合東京まで乗った場合

どの程度差ができるかということで計算してみた。

 

なんと品川までだったらグリーン席に乗っても、 熱海東京間の普通車両より50円

安いことが分かったここはちょっと気を利かせてグリーン車に乗ることに乗車より

50円安くグリーン車に乗れる。

 

まあこれは気分的な問題なのだから結構得した気分になったま実際に乗ってみると

4列シートのグリーン車ではあるが、 重厚感のある造りのシートで実際触ってみると

乗り心地もよく、 アームレストも割と太くグリーン車としては、まず、及第点をあげて

もいいのではないかと・・

 

 

jr東日本のグリーン料金は100 km まで5000円200 kg までが2000円とリーズナブルで

分かりやすい料金設定があるので、 気軽に利用できるということも一つである。

 

 

また、自由席特急料金にグリーン料金がプラスされるので、意外と100 km 圏内であれば、

グリーン車を利用しても指定席特急料金に。

900円プラスするだけで乗れるので機会があれば是非。

皆さんももって試してみて欲しいと思う。


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
 
ドメインとは