金持ちになりアトピーから健康生活を勝取る至福平社員への道とは

さらばホンダ車ワゴンRに乗り換える

2016年02月08日

さらばホンダ車ワゴンRに乗り換える

 

 

10380971_393084257523037_919471410874287443_n

 

話が長くなるので今回から数回に分けて投稿する事になるがまとめると
登場する車種は以下になる。

 

・ワゴンR5型CVT(平成24年式)レンタカー

・ワゴンR5型5速MT(平成24年式)レンタカー

・ワゴンR3型前期4速AT(平成17年式)レンタカー

中古車で購入を検討されている方には参考になると思われるので実際に
乗車した感想を述べたいと思う。

 

 

結論から言えば10年前のモデルでも車種の選択と信頼のおける店から
程度の良い中古車を購入すれば現在の道路状況に照らしても全く問題
ない性能を有していると言える。

 

 

実際に私が乗車しているワゴンR3型前期5速MT(平成17年式)と合わせて
参考にして頂ければ幸いである。

 

 

以前はホンダライフ5速マニュアル11年式に乗車していた絶対的パワーは
無いし低速のトルク感は薄いがなぜか一旦クラッチをつなぐと粘り
強くスルスルと走る。

 

 

2速でも3速でもオートマの様な感覚でズボラな運転でも良く走り高回転ま
で回しても嫌な振動がないので5速マニュアルを駆使すればエンジンのパ
ワーを十分に発揮して走る事が出来て楽しい車だった。

 

 

燃費のリッター18~20km走る優れものだ。

10万キロ程走行して今後も乗り続けるつもりでタイミングベルトと周辺部品を

約5万円かけて交換した。

 

 

納車後に乗車すると運転席左前方から何だかカタカタと言う音がする。
それと同時にエンジンが2,500回転でクォーンと言うノイズ音が発生
ベルトが新品なのでと言うことで様子を見たが1ヵ月して1,000km走行しても
治まる気配は無し。

 

 

ホンダのディラーに持ち込み修理を依頼。
何とカタカタ音はタイミングベルトを交換時エンジンマウントをずらす時に
キッチリ元の位置に戻されずズレたままの事が判明。

 

 

 

大丈夫か・・と思いカタカタ音は解決したが2,500回転でクォーンと言うノイズ音
は「本来この車の音なので・・」と言う回答でベルトの張りを調整はして貰ったが
それ以上対応して貰えず。

 

 

では例えば欲しい車があったとして試乗してこの様なノイズ音が出た時同じセリフ
をディラーは言うのだろうか?

 

 

「本来この車の音なので・・」

 

 

私なら絶対に買わない。
それよりもタイミングベルト交換前は一切そんなノイズなど無かったのだ。
整備員の腕が落ちたとしか言いようが無い。

 

 

ライフの5速で2,500回転で60km/h

他のギヤでもタコメーター頻繁に行き来する回転数だ。
運転する度にノイズが耳に付く・・
20年以上ホンダの車に乗ってきた。
この時点から約5ヶ月後の12月にススキのワゴンRを購入するまで「次回の選択肢に
ホンダの車ない」と決まった時期だった。

 

 



 

 

 
 

※メールアドレス・URL不要でコメント入力できます☆

 
 


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
 
ドメインとは