金持ちになりアトピーから健康生活を勝取る至福平社員への道とは


プロフィール

海の原ごまお

【至福平社員計画】

主催者

年少の頃にアトピーで苦しむ

学生の頃から不器用で人付き

合いも苦手

そのため若い頃から安定した

生活に憧れ公務員を目差し願

いが叶うも3年で退職

その後バブルが崩壊し

職を転々として某企業に

再就職を果たす

公務員時代は役職と高給に

憧れたが歳代の失敗を経験

を反省し独自の安定した

時間・金銭・地位いの確保

現在はゆったり人生を楽しむ

至福平社員

海の原ごまお

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

自分スタイルの自由を勝取る

誰でも可能な至福生活

カテゴリ一覧

人気記事

飲酒運転を簡単になくす方法

2014年12月21日

 

 

 

飲酒運転を簡単になくす方法

 

832-55
先日青信号で交差点を横断していた女子大生がパトカーに

追跡され逃走中の飲酒運転の車に衝突されて死亡した。

 

痛ましい事故で本人は勿論だし家族や知人もやり切れない

思いで一杯であろう。

 

その度に飲酒運転撲滅とかどうすれば飲酒運転が

なくなるか様々な意見が出てくる。

 

私が「飲酒運転を無くすにはどうすれば良いですか?」

と聞かれたら。

 

 

「法律で酒を飲むのを禁止すれば良い」と答える。

 

(酒を)飲んだら乗るな!

と言う交通標語があるがあれは完全な間違いである。

 

なぜなら酒を飲んだら正常な判断が出来なくなるからである。

その時点で飲酒運転は駄目と頭で理解していてもそれが

アルコールの回った脳で考えても守れない者が出てくるのは

当たり前である。

 

 

ただこの意見を私が書き込めるのは私が普段から酒を一滴も

飲まないからである。

 

もし私が酒好きで毎日晩酌をする人間ならこの事は気付いたとしても

黙っている。

 

自分にとって都合が悪いからである。
皆んな薄々気付いている筈である。

 

 

素面でいくら飲酒運転を無くす良い考えが出たとしても

脳にアルコールが入れば効果はどうなるかは極めて疑問である。
もし私が酒好きで飲酒運転を無くす方法を考えろと言われたら

せめて酒を飲んで酔っ払った状態で考えるだろう。

 

 

 


公務員を辞めたのは正解だった。

2014年12月21日

 

公務員を辞めたのは正解だった。
いきなりこんなタイトルを付けてしまったが

これはあくまで今の私だったらの話で人によって

は事情が違ってくる事を念頭に入れて読んで欲しい。

 
特にこれから公務員を受験する方などは、
バブル時期に大学を卒業して3年半私は防衛庁職員をして

勤めた。

 

 

大阪から三重に赴任して独り暮らしのせいも有り当時は

公務員なんて安定してるし業務さえ覚えれば後は楽と

思ったが意外とバタバタしていた。

 

 

 
業務自体は規則を覚えそれに沿って事務作業を行えば

基本誰でもこなせる物だ。

 

 

 

覚えるのは大変だが・・

 
そう言う意味では続けて働けば正に安定している職場

毎月決まった収入があるのは凄い事なのだ。

 

 

特に今の時代派遣社員やアルバイトの方は実感しているに

違いない。
今現在も公務員を続け昇進したなら年収も600万以上は

貰えたに違いないし幹部になれはプラス100万円以上。
現在の私から観ると反対にこれがデメリットとなる。
6~700万円の年収は一見よさそうに見えるが収入源が

公務員として働いた1ヶ所だけだと言う事。
体調を崩せばすぐにはクビにはならないが

いずれ収入が閉ざされる危険が大きい。

 

 

出来れば会社員(又は派遣社員)プラス複数の

収入源を持った方がリスク分散になる。
今の私は会社員、不動産、オークション、等で収入源を

複数確保して会社員としての時間はなるべく取られない

ように気を配って健康管理や自己啓発、趣味や新たな

収入源の構築に時間を費やしている。
また転勤と時期によって多忙な公務員は一度そのサイクル

にハマると・・

 

 

「まぁ、こんなもんか・・給与も安定してるし」

 

 

この思考にハマッってしまうと非常に危険である。
公務員は基本的に副業禁止なのだが例えば妻の名義で

行ったりとか不動産であれば認められる場合がある。

 
是非とも将来は公務員で働きたい方は
「本業プラス複数の収入源を持つ」

 

と言う事を念頭に入れて将来の人生設計をして欲しい

と思う。

 

 

阿部総理がアベノミクスで100万人雇用を創出したと

発言した。

 

 

働き出したのはその殆どが65歳以上の方だ。

 

 

退職して年金で生活が出来ないから仕方なく働く事に

なったのだと思うが・・
冒頭に公務員を辞めたのは正解だったといったが

これは収入源を分散する事を進めるには公務員は

やりづらいと言う意味なので複数の収入源を確保出来れば

反対に問題はない。

 

これを踏まえて参考程度にして貰いたい

と思う。

 

 


公務員を辞めてブラック企業へ転職

2014年12月19日

公務員を辞めてブラック企業へ転職

 
公務員として勤めてから2年目くらいからだろう

給与や待遇面では不満はなかったのだが何か

釈然としないものを心の中に引きづりながら
業務に就く日々が続いた。

 

 

 

例えば商品発注に関する企画や貸付経理を担当

していた頃も組合員の利用促進でパンフを作成

するように上司から指示があったが業務の細切れ

時間の間に1日程費やして作成した見本を提出して

チェック。

 

 

 

同僚からは「おっ!解りやすくて面白いんじゃない。」

と一応は客観的に観てどうか?も確認して上司に

提出したものの結果的に採用された物は最初の私が

作成したポスターとは全く別物になってしまった。

 

 

ならば「最初から自分で作れよ!」と言いたい。

 

 

 

部下に指示は出すが任せる事が出来ず結局は上司

が自分自身で仕事に関わってしまう。
要は仕事自体は出来るのだが他人に仕事を振る事が

出来ず歯車の中にハマるタイプの人間は部下を管理

出来ない。

 

 

年に数回ほど本部から監査に幹部職員がやって来られる

のだがその対応に気遣うは良いが送り迎えや、監査業務

の対応、懇親会の段取りやるのは良いが常に

 

 

「もしこれがダメだったら・・」と言う何かの問題が

あった時にのまだ起こりもしていない不測の事態にどう

対応したら良いかそれに殆どの時間を費やして疲れ果てる。

 
そんなもん臨機応変にやれよ!

 

 

まだ若い自分でもそう思う。

 

 

良いも悪いも多少マズイ事をやってても給与が貰えるのが

公務員だ。

 

 

 

この感覚でこの先何十年も働くのか・・

 

 

バブル時期に採用されたせいもあって利益追求の民間は厳しいが

自分の行動と結果にブレがないと思い転職を決意した。

 
転勤もあるし次で3年目のため予告なく転勤命令が出る可能性

もあるので辞令が出るまでには退職したい。

 
そうして焦る気持ちを引きずりながら私はある民間の配置

薬品会社のFに転職する事となった。

 

 

それが今で言うブラック企業とは知らずに・・・

 

 


 
ドメインとは