金持ちになりアトピーから健康生活を勝取る至福平社員への道とは


プロフィール

海の原ごまお

【至福平社員計画】

主催者

年少の頃にアトピーで苦しむ

学生の頃から不器用で人付き

合いも苦手

そのため若い頃から安定した

生活に憧れ公務員を目差し願

いが叶うも3年で退職

その後バブルが崩壊し

職を転々として某企業に

再就職を果たす

公務員時代は役職と高給に

憧れたが歳代の失敗を経験

を反省し独自の安定した

時間・金銭・地位いの確保

現在はゆったり人生を楽しむ

至福平社員

海の原ごまお

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

自分スタイルの自由を勝取る

誰でも可能な至福生活

カテゴリ一覧

人気記事

本当に効果的な栄養摂取とは

2015年01月12日

 

本当に効果的な栄養摂取とは

 

 

img01

 

結果から言うと栄養補給より今の食生活は食品添加物を

食べない取り入れない方が重要だと思う。

 

 

他にも揚げ物などの過酸化脂質など・・

これらは書籍やネットで検索すれば情報を得る事が

出来る。

 

 

ちなみに今私が実践する効果が高いビタミンの補給方法

野菜は大葉(しその葉)パセリ・きざみねぎ(パック入り)

など

 

 

これらとそして乾麺タイプの蕎麦かうどん類

 

 

これらは全てどこでもで簡単に購入出来る。

主に夕食のメニューに用いる。

 

 

大葉は特にビタミンAの多さは、全野菜の中でも

一番!カルシウム、鉄分といった無機質も豊富で、

 

 

ビタミンもB1、B2、Cと豊富に含まれている。

パセリも鉄分も多く含まれている。
栄養不足より有害な食品添加物に目を向けるべきかと

思う。

 

 

豊田市のレンタル収納庫ならシティボックス豊田!!


会社員が辛い時でも続けられる秘訣は

2015年01月10日

会社員が辛い時でも続けられる秘訣は

 

001
私は本業が会社員だが概ね給与面や休日面で満足

している。

 
会社員が辛い時は主に2パターンある。

1つは勤務がハードで体力的に辛いパターン
2つ目は人間関係が上手く行かないパターン
2つ目の人間関係が上手く行かないパターンで辞める

人は意外に多い。

 
但し働こうと思えば肉体的に辛いのとは違って働く事は

可能であるので本人の考え方を違った角度から観て見て

 

 

 

新しい発見をする事によって勤務が続けられる可能性が

出てくる。

 
それに会社員のメリットは意外とある。

 

・毎月決まった額の給与が貰える。
・保険や税金の支払いの手間を総務で行ってくれる。
・余程大きなミスを侵さない限り職を失う事はない。

 

・時間内の行動なので敏感に頭が回転する

 

 
それに一時の会社内のもめ事がきっかけで辞めて

気分的にはスッキリしたかもしれない。

 
しかし後に収入源を断たれ生活自体が送る事が

出来ないと言う事態に見舞われる。

 

 

 

本人も理解はしていると思うのだが・・
それに「人間関係が上手くいきませんでした」と

辞めた理由で新しい面接に行って採用される確率も

 

 

低いし仮に隠したとしても本人の持っている性格は

隠す事は出来ない。

 
私の場合雇われの身だと日々の業務 でトラブルや

職員、アルバイトでの意志の意見のぶつかり合い

などは日常茶飯事で私の職場でもよく光景を目にする。

 
私の場合はそれを前もって避ける術を身に付けては

いるがやはりトラブル等に遭遇する事はある。

 
で、今の職場に15年以上勤めているが完璧な職場では

当然ない。

 

 

 

なのになぜ勤めてこられたのか?

 
それは副業をしているからである。

 

 

 

例えば不動産で副業すると不動産会社を始め

それで成功した人や営業マン、入居者さんなど色々な

人脈や世界を体験することが出来る。

 

 
他にもオークションやホームページを作成して物品の

販売をしたとしよう。

 

 

 

そうすればそこで成功 した人や成功を目指す人と少なからず

接触が起きるし別の世界を体験出来るのだ。

 
それで自分の収益がどんどん増えれば例え会社員

生活でトラブルに見舞わることがあっても。

 

 

 

「ああ別にこの世界(会社員)が自分の全てではないんだ」
「他に自分の思い通り活躍して儲ける場所は幾らでもある」

 
と言う意識が働き第三者的な立場で落ち着いて職場を観る

事が出来る。

 
職場は組織なので良くしようとか、変えようとか

とにかく自分で何とかしようと頑張ると反対に上手

く行かない。

 
私の職場においては肩の力を抜いて自分の業務を楽しみ

ながら行うのがベストだった。

 

 


仕事の捉え方で世界が変わる

2015年01月08日

自分の仕事に対する捉え方を考える

 

 

働く事は尊いことか?と聞かれると
自分の場合今の職業は生活費を稼ぐための職業であり
自分にとって続けられる仕事なので今まで続けている。

 

 

なので人の約には立っているがあくまでお給料を貰って
の話だから尊いかと言う意識はあまりない。

 

 

楽で稼げる仕事は無いか?
そんな事はよく考える

 

 

少し立場が違うが人によっては自分はこれをやるために
生まれてきたんだ!
と言う方がいるのも事実だ。

 

 

プロ野球選手や音楽家や自分を投げ打って人を救う
医者や警察官、消防士、自衛官の方。

 

 

これらの方は人生=職業と言う感じが大きい気がする。
自分のやりたいことが職業の人は私からすると羨ましい。

 

 

だから私の仕事に対する捉え方は仕事とプライベート
とは完全に分けて考えて生活している。

 

 

貴方はどちらのタイプだろうか?
見分け方は簡単である。

 

 

今自分の仕事と同じ給与が何もしないで毎月貰えたと
したら貴方はそれでも今の仕事を続けるだろうか?

 

 

一度考えて見るのも良いかもしれない。

 

 


残業でアトピー悪化し潰れる。

2015年01月03日

残業でアトピー悪化し潰れる。

 

20130225152812_512b047c57561

 

 

配置薬の営業について2カ月帰宅は22時過ぎ

風呂に入って遅い夕食を摂って簡単に部屋の整理

をして1時前に眠りに就く。

 

 

起床時間は6時位この月に4日程の休日もレポート作成や

昼間での睡眠や家事に費やせば翌日はまた仕事。
1日ノルマ18件を与えられるが昼間は訪問しても誰も

いない。

 
携帯電話みたいな便利な物は無かった時代である。

精々が12件位が私には限度だった。

 

 

 

訪問先でも「こんにちは○○薬品です・・」から始まり

決まり切ったセリフを機会の様に1訪問で30分弱まくし立てる

様に話す。

 

 

 

話すと言うものはかなりエネルギーがいる。

そして疲れる。

 

 

 

1月に入社して3月のある夜に呼吸困難になって病院に

救急車で運ばれた。

 

 

 

翌日に所長に辞めたいの意向を伝える。

この頃アトピーも徐々に悪化・・

 

 

 

1日の睡眠時間は5時間弱だが常に起きなければ・・

の恐怖心か付きまとう。

 
休日月4日で睡眠時間5時間弱だと

「なんだ!こんな会社だったらザラにあるじゃないか!」

「俺なんてもっと酷いぜ!甘いんじゃない?」
とお叱りを受けそうである。

 
ハッキリ言って私の身体と精神はもろい。

 

 

そして弱い。

 

 

 

だから過酷な環境でも通用する方はこのブログから離れて

是非とも自分の理想の道を進んで欲しい。

時間の無駄だからである。

 
今まで言わなかったが、このブログの目的の一つに

弱くて根性の無いしかも身体が弱い。

(自分の場合はアトピーだが)

 

 

 

そんな方でも健康な生活と自由な時間、仕事を楽しみ金銭的に

恵まれた生活を獲得して頂く事を目的としたブログである。
これは劣等感を抱いて来た人間にしか理解して貰えない

かもしれないが・・
必要なのは幸せになりたいと言う思いだけだと

今は思う。

 

 


働くことは尊い事か?

2015年01月02日

 

働くことは尊い事か?

 

新入社員の頃は定時で帰宅する事が何と無く

億劫だったが現在は当たり前になっている。

 

 

428_0

 

何かのアクシデントが無い限り残業は30分やっても

1時間位で帰宅する。
20年前の私の職場は残業して遅くまで頑張るのが

仕事熱心で良い事に思われていた。
数年前あるサラリーマンで副業にも打ち込んでいる方

と話す機会があり、これが私の価値観をひっくり返す

きっかけとなり今に至る。

 

 

彼・・「海の原さん残業する人間は実際は仕事の能率が悪く

更に残業代も会社が払わねばならない仕事熱心だなんて

時間も無駄だしとんでもない事です」

 

 

私・・「えっ!そうなんですか?定時に帰るのは

勇気が要りますね」

 

とても自分にはそんな事が出来る訳ないと思った。

 

しかしここでは差し控えるが実はある事がきっかけで

彼のアドバイスもあり意外と簡単に提示退社が実行出来る

ことが解った。

 

それも周囲の目を気にする事も無く。
彼・・「でも、これから数年すれば見ていて下さい。

皆が残業をするから私も残る人間は間違いなくリストラ

されるでしょう又そう言った体質の会社はそれ自体倒産

しますから。」
で、実際私の周辺を観れば彼の言う通りになった。

 

それ以降は働く事は尊いと言った概念を引きずるのは止めた。

 

 

確かに時間を決めれば仕事の効率も上がるし何より

アフター5も有効に使える。

 

健康管理に早めに休むのも良いし副業して収入を増やすのも良い

趣味のDVDを見るのも良い。

 

 

とにかく各個人がそれぞれに適した時間が使えるのである。
残業代を充てにした住宅ローンを抱えた社員の巻き添えを食らう

事ほど悲惨な事は無いと思う。
勤務時間内は一生懸命に働けば良いと思うが一般的なサラリーマン

業務であるのなら身を削ってまで働く事は害になると思われる。

 

 

自分が一番大切なのだから。

 


2 / 212
 
ドメインとは