金持ちになりアトピーから健康生活を勝取る至福平社員への道とは


プロフィール

海の原ごまお

【至福平社員計画】

主催者

年少の頃にアトピーで苦しむ

学生の頃から不器用で人付き

合いも苦手

そのため若い頃から安定した

生活に憧れ公務員を目差し願

いが叶うも3年で退職

その後バブルが崩壊し

職を転々として某企業に

再就職を果たす

公務員時代は役職と高給に

憧れたが歳代の失敗を経験

を反省し独自の安定した

時間・金銭・地位いの確保

現在はゆったり人生を楽しむ

至福平社員

海の原ごまお

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

自分スタイルの自由を勝取る

誰でも可能な至福生活

カテゴリ一覧

人気記事

職場の悩み作業要員

2014年11月19日

 

念願の公務員になれたのは良いがやはり

防衛庁は特殊な職場だった一般事務と言う事で

採用され通常の業務は私の場合は経理事務をやり

 

 

厚生業務の組合員の貸付や貯金、保険のお金の出入り

を上司の主任とやり取りして月末には締め処理を行う

の繰り返し。

 

 

この点は一般の公務員ならず民間の事業所でも同じ

 
何が特別かと言うと前回も書いたが雑用などの

施設管理に伴う作業が多い事だ。

 

 
「明日食堂周辺の草刈作業を行いますので各課名

を選出しておいて下さい」

 

 

大抵作業に借り出されるのが私か新人のA君の

だちらかしかも作業したからと言って本来の業務

は減るわけではない。

 

 

貴方 が銀行に就職したとする

 

オフィスでバリバリ仕事をしている最中に

「4階の会議室の床をワックスがけをして

おく様に命令されたらどう思うだろう・・

 

 

「オレってこの会社に何しに来たんだろう・・?」

 

 

「そんなもん清掃業者にやって貰えば良いじゃないか!」

こう感じるはずである。

 
ただ慣れと言うものは恐ろしいもので2カ月位すると

最初は違和感を感じていたが「まぁしょうがないな・・」

と言う感覚も出てきた。

 

 
作業は週に1回か2回だし完全に業務が回らなくなると

組織としてマズイのて一応は忙しさ等を考慮して作業

人員を決めたりしてくれる。

 

 

作業の後は隊員さんが冷たいジュースをくれたり色々

気を使ってくれたりもする。

 

 

余程の事が無い限りクビにはならないし給与も毎年昇給

する。

 

複雑な思いで過ごす日々が続いた・・

 

 


贅沢な食事と健康を両立する方法

2014年11月17日

贅沢な食事と健康を両立する方法

 

section-4pic2

 

写真はトワイライトエクスプレスで食堂車での食事を
食べた時のメニューである。

 

見た目の華やかさは勿論だが味の方も期待通りで車窓
を見ながらの食事は最高に楽しかった。

 
世の中には和洋中少し頑張ってお金を貯めれば大体の
贅沢な料理やグルメと言われる美味しい料理を味わう
事が出来る。

 
食べると言うのは我々が生活をしている中での大きな楽しみ
の一つ☆

 
最近はコンビニに行ってもプレミアムスィーツと称して
気になる菓子が店頭に並びお茶を買うだけのつもりが

ついお菓子まで手が伸びてしまう。

 

 

金銭的に余裕があれば食べたい物を沢山手に入れる事は
出来る がそれが美味しく全部味わえるかは全く別問題で
お寿司を20人前食べるお金が有ったとしても20人前分の
味覚を楽しむ事はできない。

 
空腹があるので反対に美味しいと言う味覚が体験出来る。

 

 

また日本食・中華・フレンチや毎日変わった種類の料理
を並べ食する事が出来たとしても今度は脂肪や栄養、
カロリーなどの健康について心配が起こってしまう。

 

 

私の場合は普段は粗食と言ってもそばと豆腐、少々の野菜
の食事が殆ど。

 

 
このメニューは私自身の身体には一番ベストなメニューで
さりげなく美味しくで身体に良い。

 

 
皆さんも手間はかかるが自分の身体に合った定番のメニュー
を見つけられてはどうだろうか?

 
で月に2,3回位は健康 に良い悪い関係なく自分の興味のある
物を食べて味覚を楽しんでいる。

 

 

要は普段は粗食で月2位の贅沢食の落差で味覚を楽しんでいる

事になる。

 
玄米でも豆腐でも蕎麦でも自由だそれで自分の身体が好調
なら構わないし決まったメニューなので時間とお金の節約
にもなるし健康にも良い。

 

 

私の場合はアレルギー体質なのでご飯は食べても週に1回位
人によってその食材が良い悪いあるので自由に見つけて自分形
のライフスタイルを楽しんで欲しい。

 

 


公務員の優越感が崩壊した日

2014年11月15日

公務員の優越感が崩壊した日
実際に防衛庁事務官に採用されて勤務地も決まった自分に
とって私自身は友人や知人に対して優越感でいっぱいで
あった。

 

中には明らかに僻みとも言える言葉をかける奴もいたが
概ね歓迎の言葉を掛けてくれた。

 

颯爽とスーツに身を包み出勤した私

公務員といえばオフィスがあってデスクワークをこなして
日々業務に励むイメージがあった。

 

いや、あって当たり前ではないだろうか?
しかし友人に振り捲いたこの優越感はいつまでも続く物で
はなかった・・

 

 

私の場合は厚生課と言う部署に配属されたのだが業務自体
の目的は例えば隊員が貯金や貸付、出産や入院などの機会

が生じた場合の事務手続きを行う部署で何ら普通だ。
だがここは自衛隊・・

 

掃除や施設の管理などの雑用も一般公務員なら清掃業者や
委託業者に任せる作業も隊員自体が行うのである。

 

 
バイトである一般省庁に勤めた経験があるが例えば床の清掃
ワックスがけや建物周辺の雑草取りや管理などは一般的に

考えれば清掃業者に頼んで職員は本来の業務に専念する筈だ。

 

 
だが自衛隊の職員は事務官でもトイレ掃除から施設周辺の草刈り
果ては射撃訓練場の整備業務まで駆り出される・・

 

 

それも本来の厚生課の業務を行いながら・・

 

 

作業時は朝に颯爽を着こなしたスーツは脱いで迷彩服に着替える
射撃訓練場でスコップを持って穴を掘る自分は

 

「俺は一生懸命受験勉強して合格した。そして大阪から何をしに
来たのだろう・・」と思った。

 

 


希望勤務地にこだわり公務員採用見送り

2014年11月13日

希望勤務地にこだわり公務員採用見送り

 

晴れて公務員の合格名簿に載ったが合格=採用ではない
事務官として航空自衛隊に採用の照会があったものの

自宅勤務に拘る母親と話し合いの間に航空自衛隊の採用が
難しくなってしまった。

 

どうやら人事担当の人が別の採用候補者に連絡をして他の
人が採用になったらしい・・

 

合格者名簿の有効期間は1年間でその間に採用施設から欠員
が出て連絡を受け面接し採用になるので焦らなくて良いのだ

が当時の私は「もう採用されないのではないか?」と勝手に
思いこみ落ち込んだ。
同時に母親との中が悪くなってしまい気不味い雰囲気で年を
越さなければならなかった。
公務員志望で特に国家公務員なら勤務地に拘るのは賢い
選択とは言えない。

 

なぜなら早ければⅢ種で3年遅くても5から7年くらいで大半は
移動があるから最初の勤務地が希望通りだとしても転勤すれば

意味がない移動の範囲は狭いから僻地には飛ばされないかと
思うが・・

 

特に親から離れて経済的に自立し一人で新しい生活をするの
なら是非連絡が来た採用部署で採用承諾をする事をお勧めする。
私も不安な気持ちで年を明け1か月経った2月初旬に今度は
三重県の自衛隊から連絡が!

 

ここなら何かあれば大阪から2時間以内に帰れるし通勤は
一人でアパート暮らしも出来る。

 

親を説得してようやく採用の2文字を勝ち取る!
はぁ・・この1か月は長かった

 


短眠は頭脳を覚醒させるか?

2014年11月11日

51xLu52ABaL__SL500_AA300_

短眠は頭脳を覚醒させるか?

 

若い頃どうしても思考能力がイマイチの自分は
色々と能力開発に役立つものはないかと模索した頃があった。

 

 

その一つが短眠
短眠の場合は単純に考えて起きている時間が長いから
その分多くのことに時間が利用できる。

 

ただし起きている時間がしっかりと見、聞き

、考えて結果を出すならば時間を有効に使えるかも

しれないが仕事に当てはめてみると必ずしも上手く

はいかなかった。

 

自分の場合は5時間の睡眠だと昼間どうしても眠くなる
し仕事のミスも多かった。
またそのミスを修正やフォローするために1時間、2時間

と時間を取られる。

 

思考能力が寝不足で更に悪くなり 考えが整理できるまで
時間がかかる。

 

結局それなら8時間寝て落ち着いて業務をこなした方が
仕事のできは良かった。

 

5時間睡眠の時は常に緊張し慌てて仕事をしている事が
多く何となくバタバタしていると色んなことをしている

様に錯覚しているだけで結果は何も残らない場合が殆どだ。
それに気づいたのは就職してから15年以上たった30代後半
忙しそうに見える=多くの成功や結果を残す事とは
全く別なのだとようやく気付いた・・・

 

 


2 / 41234
 
ドメインとは