金持ちになりアトピーから健康生活を勝取る至福平社員への道とは


プロフィール

海の原ごまお

【至福平社員計画】

主催者

年少の頃にアトピーで苦しむ

学生の頃から不器用で人付き

合いも苦手

そのため若い頃から安定した

生活に憧れ公務員を目差し願

いが叶うも3年で退職

その後バブルが崩壊し

職を転々として某企業に

再就職を果たす

公務員時代は役職と高給に

憧れたが歳代の失敗を経験

を反省し独自の安定した

時間・金銭・地位いの確保

現在はゆったり人生を楽しむ

至福平社員

海の原ごまお

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

自分スタイルの自由を勝取る

誰でも可能な至福生活

カテゴリ一覧

人気記事

時間に圧倒的に有利な平社員

2014年10月22日

時間に圧倒的に有利な平社員

 

会社に就職すれば誰もが最初は平社員

そこから主任、係長、課長、部長、と昇進していくのがが普通で一般的には

管理職を目指して会社に貢献し給与も増えて生活が安定し贅沢な生活もしく

は質素ではあるが安定した生活が手に入ると思いながら日々の業務に邁進する。

 

これは年功序列の終身雇用制での話である。

 

20年以上前は確かに将来の安定が約束されるのが前提だった。

 

皆は会社に忠実に少しでも早く昇進、昇格し給与が上がる事を

目的に働く事は間違いがないと言えるが現在でも「正社員であれば安定している、

管理職は給与が高く贅沢ができる」と思って頑張るならこの先に地獄の生活が待

っているかもしれない。
確かに私自身も今在籍している会社で過去に3回程管理職の試験を受けたが3回と

も落ちてその時は自分の無能さに嘆く時もあった。

 

あれから10年程経った今、年功序列賃金が見直され成績主義の給与体系の現在は

同期に入った者は企画部長のポストに就いている。

 

給与は手取りで45万円くらいで私よりは15万円以上多い。

 

但し朝の7時に出勤して帰りは夜の20時過ぎ土日が休日と言う事になっているが

大概は土日も午前中など半日は出勤している。

 

月に360時間ほど働いて45万円だから時給1,250円位・・・

さらに商品販売のノルマもあって達成出来なければ自腹で対応夏、冬ごとに5万円

は消えて行く。

 

先日は職員のミスで客からのクレーム対応で盛岡に飛行機で急遽出張になって

しまった。

交通費の7万円はこれも自腹になる。

 

平社員の私の場合は交換制のため土日とは限らないが休日が週に2日あるさらに

年休を強制的に消化させられるため他に月2回ペースで有給消化し夏と冬に特別

休暇が3日ずつ合計6日休み。
月に160時間ほど働いて25万円とすると時給1,560円位・・・

 

これだけ見てもいかに平社員が時間的にメリットが多いが理解して貰える

と思う。

 

さらにこの十分な余暇の一部を副業に使えば・・☆

まだまだ伝え切れないメリットが沢山あるが次回また取り上げる

つもりである。

 

貴方にもぜひ平社員をお勧めする。

 


お金を楽しく使って貯金を増やすには

2014年10月21日

たまに高価な買い物をする時にストレスを溜める
人がいる。

 

パソコンを買い替える時だいたい機種にもよるが
10から20万円くらいの出費がかかる。

 

高額商品になると慎重に考えるのは間違いがないが
あれこれ考えすぎてストレスになるのは本来生活を
豊かにしてくれる筈の商品や金銭を使う事でストレスが
溜まるなら本末転倒になってしまう。

 

お金をあまり使い慣れていないからストレスが溜まるのだろうか?

いや、私はそうではないと思う。

 

高額商品を購入するのに慎重になるのは間違っていない。

では何がストレスになるのか?

 

それは自分のお金の支出と収入に対して全体を把握していないから

ストレスになるのである。

 

例えば貴方が財布に5,000円入ってたとして缶コーヒーを飲みたいと

思った時に自動販売機を見て悩むだろうか?

 

もし、いたとしたら滑稽に見えるだろう。

 

何の躊躇もなく財布から小銭を取り出して缶コーヒーを購入
するハズである。

 

これは缶コーヒーが1本120円で安いからと言う事の他に
今自分の財布の所持金5,000円とそこから缶コーヒーを購入し
120円の出費が出る事は大した影響がないと全体を把握出来き
安心できるから何のためらいもなく缶コーヒーを購入出来るの
である。

もし貴方が今自分の全財産の金額と毎月、毎年の支出金額やパターンで
どれ位のお金を使っているかを普段から把握していれば良い。

 

自動車やパソコン、旅行、不意の出費の時に素早くこの出費は
するべきか止めるべきかの判断を下すことができる。

 

更に高額商品を購入するプロセスを楽しめ楽しい買い物をし充実
した生活を送れる事になるであろう。

 


貯金を増大させる楽な方法

2014年10月19日

貯金を大きくしたいと思う人は多い

しかしどうやって貯金を増やせば良いのか

知っている人は意外と少ない。

 

出来れば努力しないで気が付いたら貯金が増えていた

と言うパターンが虫の良い話だが理想ではないだろうか?
先日はエクセルで家計簿を付ける記事を載せたが

これが出来ると後はチョッとしたコツを掴むだけで

ストレス無く貯金の金額が増える事だろう。

 

どうするのかと言うと1ヶ月毎に付けたエクセルの
家計簿を給与日から給与前の1ヶ月間の自分の使い方
をじっくりと観察してみる。

 

この時はお金を使う金額が大きかったと言ってこの段階では
気にする必要はない。

 

例えば私の場合は家計簿を観察してほぼ毎日喫茶店に通っている
事に気が付いた喫茶店は1回400円~500円使うがよく考えてみれば
会社の終わった帰り道に何となく喫茶店に寄った回数が意外に多く
月の30%くらいはあった。

 

喫茶店で読書をするのが好きなのも要因だが毎日通っている喫茶店の
半分を喫茶店から図書館に変更した結果月に3,000円程の節約に成功した。

ほんの一部の例だが家計簿を観察していると自分の行動パターンや
金銭の使い方がよく把握できる。

 

だから貯金の前にまずは自分の金銭の使うパターンを理解して
それから貯金を行えば闇雲に貯金してストレスが溜まり失敗する
危険性は極めて低くなる。

 

また自分の行動パターンを知ると言った新しい発見と具体的な
支出に関する貯金の達成具合を実感する事が出来るため毎日の
生活が有意義なものになると思う。

 

思い付いたらぜひ実践して頂きたい。

 


 
ドメインとは