金持ちになりアトピーから健康生活を勝取る至福平社員への道とは

JR西日本 新快速Aシート実際乗ったら問題だらけだった。

2022年09月17日

 

JR西日本 新快速Aシート実際乗ったら問題だらけだった。

 

今回は新快速のAシートを野洲駅から明石駅まで乗車してみた。

 

青春18きっぷで利用する事にしてネット予約の際に注意して
見ると18きっぷでAシートを利用する際にはチケットレスは
利用出来ないとの説明が表記されていた。

と言う事で野洲駅には1本前の新快速でAシート連結の新快速
網干行きの発車15分前に到着した。

 

ここで途中下車して券売機で発券する事に・・
ついでに18きっぷに日付印を押して貰おうとしたら何と
野洲駅は無人化されていた。

 

 

新快速が停まるからと安心していたがコロナ過で乗客が減り
合理化の波がここにも来ている事を実感。

 

無理やり自動改札を通り抜け新快速Aシート指定席を発券した。
今回は9号車9番のD席で窓の車窓が効く席を調べておいた。

 

ホームに戻り・・さて新快速の9号車は?どこ位置・・
と言う事でウロウロするが乗車位置の表示が全くない

特急はるかはホームに表示されてるが新快速Aシートの表示は無し。

 

当然無人駅なので構内アナウンスも無しで12両で来るのは知って
いたが前よりなのか後ろ寄りなのか判らない。

 

発車1分前になってようやく到着するが停車間際に編成後方に9号車
があると気づく・・

9号車の方へ走って移動するが「新快速まもなく扉閉まります」
のアナウンスに焦って近くの車両に飛び乗って車内を移動した。

 

 

新快速Aシートの乗車以前の問題でこれが有料の車両かと疑う

 

乗り込んで列車が動き出し車両を移動するが嫌な予感が的中する。

そう8号車までは移動できるが走行中は9号車には運転台があるので
車内の行き来はできない。

この時点で乗車前から何の案内も表示もないのに腹が立ってくる。

JR西日本の合理化によるいい加減で放ったらかしの末の中途半端な
サービス・・

 

3分後の守山で素早く車両を移るが気分的にアホらしくなって来る。

何回も利用している客なら勝手が分かるのだろうが地方から初めて
乗ってみようと思いAシートを予約した客なら絶対にクレーム案件だ
ろう。

今回は野洲から一駅だったので被害は少ないが・・

 

仮に京都から大阪まで予約して今回の様な事になれば高槻までAシートの

指定券は半分お釈迦になるし「二度と乗るか」と言う気分になる。

 

今回のAシートは車両事体のサービスは問題ないが乗る以前の問題で
全てはコ〇ナが流行する前に企画されたサービスがコ〇ナで乗客減少
のためにAシート拡大の構想がストップしてのが原因だ。

 

そしてそのまま新快速Aシートはサービスをそのまま放置した状態で
中途半端な状態に今日に至る・・

 

1日に2本しか走らない新快速Aシートサービスを続けるのなら例え
運行本数が少なかったとしても満足のいくサービスを乗客に提供
すべきであろう。

 

 

 

 


■プロフィール

■プロフィール文

■フリースペースタイトル

■フリースペース記事

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

 
ドメインとは