至福時間

サフィール踊り子1号の予約に挑戦して満席だったが・・

目安時間 5分
  • コピーしました

サフィール踊り子1号の予約に挑戦して満席だったが・・

今回はJR東日本のサフィール踊り子号を予約してみる
事に・・

乗車日が3月5日の日曜と言う事と今回乗車するのは
東京発11時のサフィール踊り子1号なので難しいかも。

ただサフィール踊り子がデビューしてある程度の期間が

過ぎたし予約の1月前の10時過ぎからネットで入れれば
先ず座席は確保できるだろうと予測

因みに今回のターゲットはグリーン車指定席でサフィール
踊り子の場合は5~8号車の4両でプレミアムグリーンや
グリーン個室と比較すると難易度は低い。

ただ1か月前の10時だと自分の予定では出先のために今回は
えきねっとで事前予約をすることに・・

東京から伊豆熱川まで大人2人のA席とB席を予約申込する。


人気のある列車ではあるが流石に発売初日から予約を
申し込んで置けば2席位は確保できると思っていたの
だが・・

当日10時過ぎに携帯にメールが来て
「ご希望の列車の指定券はお取り出来ませんでした」
のメッセージが届いた。

サフィール踊り子 予約方法は?実際に予約してみて



実際にサフィール踊り子号のグリーン券を予約して
みて改めて人気列車だと言う事に気付いた。

この具合だとプレミアムグリーンや個室などは
秒速で完売ではないだろうか?

試しにえきねっとログインして検索してみると
2人席はみな満席で一人席が数席空いている。

やはり複数で楽しむ列車と言う色合いが濃いのでは
ないかと思われる。

今回は連れがいるためA・B席を確保したいところで

一瞬一人掛けのC席を2席抑えるのも良いかな?

と考えたのだが・・

C席は海側と反対でせっかく乗るなら景色の良いA・B席が
良いのは明白で無理に席を抑えるのは宜しく無いと判断。

他に敗因はサフィール踊り子号に「どうしても乗りたい」
のであれば自分なら先ず平日を狙って座席を確保する。

勤めている会社によっては休日が固定されている方も
いらっしゃると思うが自分の会社は平日も選択できる。

結構土日が休みと言う感じが多いと言うより指定券を購入
する場合は土日が取れにくいのも事実だ。

ただ今回は先日の土曜日に東京にイベントがあって翌日に
東横インで宿泊し次の日に・・

「サフィール踊り子に乗れたら良いなぁ~」

と言った感じだったので満席でも仕方ないと言う結果だった。

満席のサフィール踊り子から見事にA・B席を確保した方法

半分諦めかけて「じゃあE257系踊り子で修善寺でも行くか」

と考えていたところ発売初日なので取りあえず予約してみた
人も一定数いる。

キャンセルがそこからあるのは当然なのだが保証はない。

個人的には列車のシートマップを見て座席の埋まり具合を
見るのは結構面白いので暇な時にえきねっとにログインして

サフィール踊り子を検索して様子を見る事にした。

この作業が面倒と捉えるか面白いと捉えるかで結果が違って
来ると思われる。

満席でチョイ落ち込んだのが昼前で出先の喫茶店で休憩中に
えきねっとでログイン・・

すると何とグリーン車にA・Bの2席が○に!
慌ててスマホ画面をタップして申し込む。

カード決済の画面に移り決済中の表示が、その間10秒がいやに
長く感じられる@@

と言う事で8号車 3番A席、B席を確保する事に成功(笑)

何とあっけないが大変良い結果でサフィール踊り子号のグリーン
券をゲットする事になった。

今回は運よくサフィール踊り子号のグリーン券がゲットできたが
目を吊り上げて「何が何でもゲットする」と言うメンタルは個人的
には宜しくない。

リラックスして楽しむのが目的なのだから・・


実際には当日も期待通りの楽しさで後日投稿したいと思うが
別にグリーン券を取れなくても他に皆がやってない穴場は無いか
常に探し見つけて楽しむのが結構面白いと思う。

 

 

 

 


  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

kyugomao

コメントフォーム

名前 

メールアドレス (公開されません)

URL (空白でもOKです)

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
アーカイブ
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

Twitter でフォロー