金持ちになりアトピーから健康生活を勝取る至福平社員への道とは


プロフィール

海の原ごまお

【至福平社員計画】

主催者

年少の頃にアトピーで苦しむ

学生の頃から不器用で人付き

合いも苦手

そのため若い頃から安定した

生活に憧れ公務員を目差し願

いが叶うも3年で退職

その後バブルが崩壊し

職を転々として某企業に

再就職を果たす

公務員時代は役職と高給に

憧れたが歳代の失敗を経験

を反省し独自の安定した

時間・金銭・地位いの確保

現在はゆったり人生を楽しむ

至福平社員

海の原ごまお

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

自分スタイルの自由を勝取る

誰でも可能な至福生活

カテゴリ一覧

人気記事

和歌山ラーメン 井出商店と新型アルトハイブリッド試乗

2022年02月04日

和歌山ラーメン 井出商店と新型アルトハイブリッド試乗

 

和歌山ラーメンを食べに愛知県から岡山へ青空フリー切符とワンデーフリーパスを使い、
快速で行ってみる。

今回日帰りであるが和歌山へ行くことにした和歌山ラーメンという風に題名ではなっているがもともと
新型アルトのハイブリッドタイプが乗れるということで和歌山に行く。

そして岡山 県内をドライブし時間があれば和歌山ラーメンを食べるということでプランを練ってある。

和歌山ラーメンは和歌山駅から徒歩8分のところに。

井出商店という小さいが非常に人気のあるラーメン屋があるので、時間があれば行ってみることにしたいと思う。

まずは朝の6時13分の区間快速に乗って米原まで行く米原駅の区間快速が出てるということで非常に有難い
ここで新快速に乗り継げば1時間20分ほどで新大阪に行ける。

 

乗り継ぎ一回で新大阪に行けるということは非常に便利である JR東海区間は青空フリーパス2600円と、
米原から和歌山までは1点フリーパスを利用する。 組み合わせることで普通運賃料金より4,000円ほど安く行くことができる。

快速電車だけであれば青春18きっぷが妥当でさらに安くなるが、新大阪から和歌山までは特急くろしお号を利用するし全行程が

快速列車だと結構行程にもきついので、今回はこういう組み合わせで行くことにした。

 

まずは三ヶ根6時13分の区間快速列車8両編成で車内はガラガラ、

 

私も朝早かったので とりあえず仮眠をすることに名古屋を過ぎて稲沢辺りで目が覚めると、 ちょうど朝日が昇ってる頃で
あったそこから大垣を過ぎて関ケ原に通過する頃には雪景色になっていた。


寝ぼけながら 伊吹山の景色を見ていると、8時過ぎに米原駅到着

 

ここで一旦改札を出て1点フリーパスを発見することに乗り継ぎ時間が8分ほどしかないので少々焦ったが
無事切符を発見して改札内に入ることができ新快速に乗り継ぐことができた。

 

またこっから新快速で1時間に10分快速列車の旅の始まりである コーヒーを飲みながら、
スマホで音楽を聴き、景色を眺め時間を過ごす。

トータルで3時間半快速列車を乗り通すのも結構根気がいるものである。

 

新大阪に9時半過ぎに着き着き体をほぐししながらようやくスターバックスがあったのでここでゆずシトラスティー

を飲み一息つく

 

特急くろしお号で和歌山へ1時間くつろぎの乗車

 

次は特急くろしお号で10時15分発。 発車まであと30分ほどある。

 

ここでトイレをいったり駅構内を歩きながら体をほぐし、 リラックスさせる。

10時15分前にホームに 降りるが始発にも関わらず特急くろしお号はまだホームに現れてない
発車時間ギリギリになってようやく。

 

特急287系の特急くろしお号が現れ6号車の指定された席に着く。

ここから1時間ほどで和歌山駅に到着

 

そこから路線バスで10分。

お目当ての新型アルトのハイブリッド車に乗ることができた。

4時間ほど和歌山県内を高速道路、一般道、山道を走り景色を楽しみながら乗り味を楽しむ

 

紀ノ川サービスエリアでホットココアを飲みながら休憩した後再び和歌山市内へ戻るとあと
レンタカーの返却までに時間あったので

 

 

お目当ての和歌山ラーメンの井出商店へ向かうことに行ってみると駐車場があるのでそこに車を止めて

店舗に行ってみる丁度3人程並んでいたが、

ラーメンを作るのが早いので店の客の回転が非常に早いということで10分ほど待った後に店の中へ入れて
もらえた。

 

特製中華そばを850円を注文することにしたこれは普通の中華そばよりチャーシューが多く載ってるチャーシュー麺

のようなもので水を 飲みながら 中華そばを特製中華そばは出てくるの待つ。

 

出てくると非常にこってりとした風味の 中華そばが出てきた一口スープをすすると、

意外にもあっさりして非常に飲みやすい醤油豚骨スープの味だそしてチャーシューを口に入れるととろりと口の中

で溶けてしまうぐらい柔らかい非常においしいものだ麺をすすり スープの絡んだ麺をすすり。

麺小麦の味とチャーシュー、醤油チャーシューの味が絡まって何とも言えない心地良い味につつまれる。

スルスルと麺をすり込みスープを飲むとあっと言う。 10分ほどで完食をした。

退職した後 10日間、西谷3分ほど経っていると そろそろ並んでくる人もいると思うので水で口を整え

お会計を済ますことにした

有名料理店で並ぶということは滅多にしない私だが、今回たまたまアクセスがしやすいのと、客がお客さんがわりと

空いていたので、 味わってみることにした。

 

噂通りの味で非常に満足できるものであった。

和歌山駅へ戻り特急くろしお号で新大阪に戻りまた快速列車の乗り継ぎで

実家の三ヶ根駅まで帰路につく。

到着した時間は23時15分でほとんど夜中であったが、丸1日充実した一日を過ごしてたのは良かったと思う。

明日も休みなので体を休めて。

 

今日味わった10日間を再び思い起こして楽しもうと思う。

 

 


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
 
ドメインとは