金持ちになりアトピーから健康生活を勝取る至福平社員への道とは


プロフィール

海の原ごまお

【至福平社員計画】

主催者

年少の頃にアトピーで苦しむ

学生の頃から不器用で人付き

合いも苦手

そのため若い頃から安定した

生活に憧れ公務員を目差し願

いが叶うも3年で退職

その後バブルが崩壊し

職を転々として某企業に

再就職を果たす

公務員時代は役職と高給に

憧れたが歳代の失敗を経験

を反省し独自の安定した

時間・金銭・地位いの確保

現在はゆったり人生を楽しむ

至福平社員

海の原ごまお

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

自分スタイルの自由を勝取る

誰でも可能な至福生活

カテゴリ一覧

人気記事

平成17年式ワゴンR5速MT乗車インプレッション(購入時)

2016年03月04日

平成17年式ワゴンR5速MT乗車インプレッション(購入時)
平成27年12月購入、価格は34万円

 

走行60,000kmの中古車で色は灰銀あまり見ないのとたまに

同じ色の車に出会うがなぜか自分の車はミラーとドア取って

部分がシルバーで良いアクセントになっており気に入っている。

 

20151130_153016

 

内装外装とも綺麗で即決した。
カーセンサーで検索して販売店に連絡し実車を拝見。
手を加えたのがハンドルカバーのスズキのSマークが傷だらけ
何があったのか!!??

 

ヤフオクで同じ物を調達する。

 

20160303_165121

 

オーディオは純正のものが付いていたがUSBメモリーが無いのと
オークマンが接続出来ないのでライフで使用していた物を付け
替える2ディンなので上部分を小物入れを付ける。

 

20160303_165116

 

取り外した純正オーディオはヤフオクで3,200円で売却。

 

20151207_171737

 

ブレーキパッドは1,000㎞程乗って見て初期制動は良いがそこから
ブレーキを踏みこんでからが効きが甘いのでメリハリのある走り
や交差点で曲がる時にややスピードが速めで侵入した場合思った
より効きが悪くヒヤッとする場面があったのでコンフィのブレーキ
パッドに交換し解決。

 

20151224_145805
 

余談だが購入した名古屋守山区の白沢自動車はサービスが非常に
良いおやじさんが良い方で特に購入時何も交渉しなかったのに
前タイヤ、バッテリー、ブレーキパッド、エンジンオイルは新品に
交換してくれた。

 

 

車検も実家から1時間かかるがこちらで受けたコバックより30,000円程
安い56,000円で済ませる事ができた。

 

ブレーキパッド交換も社外品だが無料で交換
ちなみにイエローハットだと1時間位待たされて7,800円かかると言われた。

サービス精神旺盛の親父さんであるので車検の車引き取り時には菓子折りを
持ってお礼を言ったくらいである。
 

購入時に早速自宅まで乗って帰ったが交差点などの右折、左折の低速時の
ギヤチェンジがどうしてもやり難い・・
2速、3速が上手く繋がらずスピードが乗らず発進時も何やらやたら半クラ
の状態にしないと発進にモタツク
 

一時期自分の運転技術が下手なのかと焦ったが・・

 

その日は夜間に何度もクラッチの遊び調整を行う。
ワゴンRの場合は車体下部分にワイヤーナットがあるのでそこを回して
遊びを調整する。

 

走っては止まって車体前に潜って、また走っては止まって車体前に潜って
何回繰り返しただろうか(笑)

 

その時クラッチの遊びを最小にしてもクラッチの切れが悪い事が判明!
翌日近くのディラーに持ち込みすると案の定クラッチが相当減っている
事が解り交換する事になった。
7万円なり・・

 

白沢自動車に電話してもたまたま繋がらず距離も遠いので今回はスズキ
のディラーで交換修理した気持ち良く対応して貰った。
 

しかし前オーナーどんな乗り方をして来たのだろうか?

 

普通に走れば15万キロ以上走ってもクラッチ交換は不要なのだが・・

 

クラッチが交換された後のワゴンRはまるで別物の車の様にスイスイ
走る。

 

ギヤチェンジもスコン、スコンと決まり日が経つにつれて自分の身体と
車の一体感が増してくる楽しさ☆

 

これが日常で味わえるのだから何とも言えなく楽しい気分になって来る。
乗って気付いたのは前回乗っていたホンダライフに比べてギヤの開きが
ややワイドかな?と言ったところ。

 

慣れれば問題無いレベルだが前オーナーはここで苦労したのだろうか?
たぶん運転が下手と言うより運転の仕方に変な癖があったに違いない
でないと6万キロの走行距離でクラッチは減らない。
 

ライフの様に2速でも3速でも一旦クラッチが繋がればスルスルを走る
のとは対照的にその場に応じて適切なギヤ選択が必要だが裏を返せば
エンジンのパフォーマンスを大きく活かせるメリットがある。

 

日を改めて乗車インプレッションをしたいと思う。

 

 



 
 

※メールアドレス・URL不要でコメント入力できます☆

 
 


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
 
ドメインとは