金持ちになりアトピーから健康生活を勝取る至福平社員への道とは


プロフィール

海の原ごまお

【至福平社員計画】

主催者

年少の頃にアトピーで苦しむ

学生の頃から不器用で人付き

合いも苦手

そのため若い頃から安定した

生活に憧れ公務員を目差し願

いが叶うも3年で退職

その後バブルが崩壊し

職を転々として某企業に

再就職を果たす

公務員時代は役職と高給に

憧れたが歳代の失敗を経験

を反省し独自の安定した

時間・金銭・地位いの確保

現在はゆったり人生を楽しむ

至福平社員

海の原ごまお

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

自分スタイルの自由を勝取る

誰でも可能な至福生活

カテゴリ一覧

人気記事

新型コロナウイルスの検査を国が積極的に実施しない理由

2020年02月22日

新型コロナ感染者が拡散しても中国からの入国禁止がされない理由

とうとう日本国内にも新型コロナウイルスの感染者が増え始めている。

初期の行動で中国からの入国禁止を実施さえしていれば結果は違って
いたものとなっていたのは誰でも想像できる。

 

しかし今だに中国からの入国を制限付きで認めていると言う状態で
はっきり言ってしまえば他の国からは・・

 

「日本は一体何をやっているんだ」

 

と笑い物の扱いにされている状態。

 

こうなるのは目に見えて実際に新型コロナが各地に拡がっているの
だから何とも悔しい限りである。

 

このブログを書き込みしている段階で日本での感染者数は627人で
いくら政府が感染症の対策をしても中国からの入国を一切禁止にし
ない限り今やっている事は意味がないと言えよう。

 

言い換えれば蛇口から出た水が床に溢れて水浸しになっている場合
貴方ならどうするか?

先ずは蛇口から出ている水を止めて床に溜まった水を雑巾で拭うはず
である。

しかし今現在政府の行っている事は蛇口の水を出したまま床の水を
雑巾で拭く様な馬鹿なことを平気でやっているのである。

 

無能としか言いようのない事だが実際なぜこの様な事を阿部政権は
行っているのだろうか?

 

それには別の理由がある。

 

それは習近平を日本へ国賓として招くのが目的でその為には
中国からの入国を一切禁止にしてしまうと習近平の来日に
著しく影響があるからである。

 

つまり阿部政権にはには新型コロナの感染者を防ぐと言う考え自体無く
中国との関係を良好にする事が第一の目的で新型コロナ対策は二の次な
のである。

日本政府が新型コロナ感染者の検査をしない理由

 

国が本気になれば2から3000人の検査が可能

さらに民間の検査機関を使えば1日に数万件の検査が可能

 

新型コロナに感染した場合は陰圧病棟と言う通常よりも気圧が低い
病室に感染者を入れて治療する。

 

これは他の感染していない人間と隔離することによって感染拡大を
防ぐ基本中の基本である。

しかしそうであれば新型コロナに感染の疑いがある症状がある
人は随時検査を受けて自分が今現在新型コロナに感染
しているか?どうかを知っておく必要はある。

 

これは自分だけでなく他の人に新型肺炎を移さないと言う
配慮的な考えも含まれる。

 

しかし政府は新型コロナウイルスの感染検査を実施しようと
せずに実際に疑わしい症状があっても中国に渡航歴がないとか

発熱して何日以上などの項目に該当がなければ新型コロナウイルス
感染の検査をしてもらえないのが現状だ。

 

これだともし新型コロナに感染していて検査機関をたらい回しに
されている間に他の方に感染を拡げてしまう危険性が大きいのが
非常に問題だ。

 

政府が新型コロナウイルスの検査をしない理由

実は新型コロナウイルスの患者に対応できる病床数は1,800床
しかない。

 

仮に今から新型コロナウイルスの感染検査を希望者全員に行えば
相当数の感染者が発覚する筈である。

 

つまり初期の段階で中国からの入国を禁止をして水際で阻止していれば
新型コロナの感染者を抑える事はできたのだが何と現在でも中国からの
入国を許可していると言う現実。

 

この間に潜在的な感染者は相当数に上る筈で考えるだけでも恐ろしい。

 

なので新型コロナウイルスの患者に対応できる病床数は1,800床に対して
感染検査して数万人の新型コロナ感染者が判明したとすると病床はアッと
言う間に埋まってしまう。

 

そして医療崩壊が起きる可能性が非常に大きいしパニックになる。

 

元はと言えば政府の初期対応の失敗でこの様な状態になったにも関わらず
更にこの様な都合の悪い事をひたすら隠す。

 

これが今の阿部政権の状態である。

 

恐らくこの様になれば新型コロナに感染しても自宅待機で隔離されるのが
一番可能性が高いと思う。

 


 
ドメインとは