金持ちになりアトピーから健康生活を勝取る至福平社員への道とは


プロフィール

海の原ごまお

【至福平社員計画】

主催者

年少の頃にアトピーで苦しむ

学生の頃から不器用で人付き

合いも苦手

そのため若い頃から安定した

生活に憧れ公務員を目差し願

いが叶うも3年で退職

その後バブルが崩壊し

職を転々として某企業に

再就職を果たす

公務員時代は役職と高給に

憧れたが歳代の失敗を経験

を反省し独自の安定した

時間・金銭・地位いの確保

現在はゆったり人生を楽しむ

至福平社員

海の原ごまお

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

自分スタイルの自由を勝取る

誰でも可能な至福生活

カテゴリ一覧

人気記事

一億総活躍社会!死ぬまで働けってことでしょ?

2018年10月12日

一億総活躍社会!死ぬまで働けってことでしょ?

一億総活躍社会!死ぬまで働けってことでしょ?

阿部総理が掲げた一億総活躍社会

 

年寄りも若者も誰もが生きがいを感じられる社会

を創り上げると言う事だが現状はどうなのか?

 

一億総活躍社会の問題はお年寄り☆

このフレーズを私が聞いた時には

50代後半くらいまでの人であれば仕事があるので

働く事で社会貢献できるのである意味活躍して

いるんだなと解釈。

 

 

 

長時間労働で有名な日本だが定年退職するまでは

寝るか食事か風呂、テレビ以外は仕事に時間が

費やされている。

 

特に60代後半の人は他に自分で商品を販売したり

して利益を得ると言った事をする人がまずはいない。

 

 

いわば副業で収入を得る概念がない。

 

なので

 

定年前まで真面目に会社に勤めて退職すれば

退職金が貰え悠々自適の年金生活送れる。

 

 

そう言った事を信じて必死に頑張ったにも

関わらずそれが現実にならなければ焼けになって

切れやすい老人も増えるのも当然だろう。

 

 

 

人間は余裕がないと絶対にそうなる精神面も

そうだが実際にお金がないと精神的余裕に

影響がモロに出てくる。

 

 

 

それに医療技術が発達しているので平均寿命が

伸びて簡単には死ななくなってきているのが

また不幸な要因のひとつ。

 

 

下手すれば90歳位まで生きてしまうので毎日

充実した生きがいのある人生であれば良いのだ

 

が余裕のない周囲にトラブルを起こしてしまう

人に限って意外と長生きしてしまう。

 

一億総活躍社会のからくりはコレ!

 今から40年前のお年寄りであれば60代中ば位で

そろそろ体力的にも弱ってくる時期。

 

 

家族が面倒みて尚且つ毎月まとまった年金が支給され

働かなくても生活していける状態だった。

 

 

余った時間を趣味に充てて楽しんだり孫の世話を

したりで時間を費やすパターン。

 

そこでもう少し生きがいのある生活を求める人は

短時間で近くの作業場を手伝ったりして少しの

お小遣い稼ぎ程度の収入を得ていた。

 

 

これでも社会に貢献しているんだと言う充実感

は味わえる。

 

 

世の中の役に立っているので活躍している事に

なる単純に・・

 

一億総活躍社会の「活躍」と言う文字は聞こえが

良いが何が問題かと言うと、

 

 

選択肢が無いと言うこと。

 

 

そう、働くと言う選択肢しか今のお年寄りには

選択肢がない。

 

 

別に活躍なんかどうでも良いからせめて死ぬ時

くらい静かに自分の余生を見つめながら心を整理

して綺麗に亡くなりたい。

 

 

そんな時間くらいは確保したいものですね@@

 


 
ドメインとは