金持ちになりアトピーから健康生活を勝取る至福平社員への道とは


プロフィール

海の原ごまお

【至福平社員計画】

主催者

年少の頃にアトピーで苦しむ

学生の頃から不器用で人付き

合いも苦手

そのため若い頃から安定した

生活に憧れ公務員を目差し願

いが叶うも3年で退職

その後バブルが崩壊し

職を転々として某企業に

再就職を果たす

公務員時代は役職と高給に

憧れたが歳代の失敗を経験

を反省し独自の安定した

時間・金銭・地位いの確保

現在はゆったり人生を楽しむ

至福平社員

海の原ごまお

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

自分スタイルの自由を勝取る

誰でも可能な至福生活

カテゴリ一覧

人気記事

アルトワークスタイヤ ポテンザ RE050Aは高いのか?

2018年09月12日

スポーツタイヤ ポテンザ RE050Aは高いのか?

 

アルトワークスに乗って32,600km程走行し大分タイヤが

摩耗してきた。

 

スリップサインと平行になるまでこのペースで行けばあと1,400km

位の34,000㎞でタイヤ交換となる。

 

 

タイヤ選択で一番無難なのが特に不満がなければ今装着している

タイヤと同じものを選ぶと言う事。

 

 

アルトワークスの場合ポテンザ RE050A 15インチを装着

 

このタイヤの特徴は設置感とグリップ力が公道レベルで通勤

から高速道路・峠道を走る分においては非常に高く十分

性能的には満足いくタイヤだ。

 

 

それに非常にグリップ力が高いので・・

 

「これはタイヤの減りも早いだろうなぁ・・」

 

と半分覚悟して去年の秋に交換用のタイヤを購入し保管して

いたが・・

 

 

今だにポテンザ RE050A は健在!!

 

 

グリップ性能の高い割にはタイヤの持ちが良いのには

関心させられた。

 

 

精々28,000㎞位持てば御の字と思っていたが

34,000㎞まで使用出来そうで嬉しい誤算。

 

 

しかしロードノイズはかなり大きめなのと

ポテンザ RE050Aの15インチがなぜか見つからない

ので次期タイヤは別の銘柄に・・

 

 

ゼスティのGREDGE / グレッジ07-RKを格安で購入

1本12,000円なり!

 

このタイヤポテンザ RE050Aより評判が更に良い。

公道を走るだけで時々ワインディングを攻めるだけ

なんですけれどね・・

 

 

レビュー動画を見て思わず購入してしまいました@@

 

 

以前はホンダのライフやワゴンRと言ったマニュアルでは

あるがファミリー向けの車種に乗車していた。

 

 

このカテゴリーの車種だとタイヤもそれ程高価ではなく

価格も1本4,000円から購入出来た。

 

 

ホンダライフのタイヤ交換の際はあまり安いのも何なので

6,500円のエコとグリップ力の両方を持ち合わせたタイヤを

選択した。

 

 

実際に約27,000㎞で摩耗し交換に至ったことがある。

 

これからするとポテンザ RE050Aは確かに高価だが

タイヤは34,000㎞まで使用する事が出来る。

 

 

ライフのエコタイヤは    1㎞あたり約0.24円

 

ポテンザ RE050Aは    1㎞あたり約0.35円

 

ライフのタイヤ交換時期の27,000㎞で見てみると

 

 

ホンダライフ エコタイヤ    6,500円

ポテンザ RE050A       9,450円

 

因みに1ランク下のポテンザ RE030だと

 

27,000㎞の時点で約7,147円
(34,000㎞まで持った場合ですが・・)

 

安全性を考えると妥当な価格なのかもしれない。

 

 

 


アルトワークス・タイヤポテンザRE050A寿命は?

2018年04月10日

アルトワークス・タイヤポテンザRE050A寿命は?

 

暖かくなって日常の通勤メインにアルトワークスを

運転しているが燃費が向上してきた。

 

 

オーナーになって1年半程経つが走行距離が25,900㎞位

通勤で片道25キロ往復で50㎞一日で走行する。

 

 

これが週に3~5日で休みの前日の帰り道では用もわざわざ

近くの峠道を大回りして走行しターボエンジンと5速ミッション

の操作感を満喫しながら充実した日々を過ごす毎日。

 

 

別に遠出しなくても日常の運転で車を操作する楽しみを

味わえるのはワークスならではだろう。

 

 

休日でちょっと買い物で1日10㎞位走行する時でも楽しめる。

 

 

 

 

航空会社のTOPも知らない秘密のルートを使い

 

最短最速でANA上級会員を達成する極意!

 

 

 

エンジンとミッション・車体もそうだが痛快な走りを

支えているのがタイヤ。

 

 

アルトワークスにはポテンザRE050Aが装着

新車で購入し走行何キロまで使用できるか検証☆

 

 

 

通勤・買い物・峠道・高速の日常域の使用領域では

接地間やグリップ感は非常に高いレベルで維持し十分

満足出来るもの。

 

 

実際に素人の自分でもかなりのスピードでコーナリングしても

不安感は皆無で気持ち良くコーナーを走り抜ける快感を味わえる。

 

 

他の軽四とは比較にならない程走りに関しては高いパフォーマンス

を発揮する。

 

 

 

ただ快適性に関してはロードノイズは大きい。

 

エアコンの無い季節でもウインドウを開いて風を車内に入れ

て数秒でタイヤノイズが耳に付きピッシャっと締めてしまう

程のレベル。

 

 

硬めの乗り心地もサスペンションによる所が大きいがタイヤの

影響もあるだろう。

 

現在25,900㎞走行でタイヤローテーションを2回程行った。

 

 

結局今の状態は・・

 

前タイヤ⇒スリップサインまで約0.7mm

後タイヤ⇒スリップサインまで約1.1mm

 

今後の予想では前タイヤをスリップサインまで0.3mmまで

使用し後タイヤとローテーション走行28,000㎞位だろう。

 

 

前輪駆動でしかも強力なトルクなので前タイヤは消耗する

のが圧倒的に早い。

 

 

ローテーション後はスリップインジケーターまで使用すれば

3,000㎞は走れそうだ。

 

 

峠道のメイン走行ならこれより早めの交換を考えるが

通勤メインなので少々勿体ない。

 

安全を考慮しながら使えば問題ない。

 

ちなみに時期タイヤはゼスティノ・グランテ

自宅のアパートの収納庫に眠っている。

 

従ってタイヤ交換時期は31,000㎞前後の時点と予想。

最初はグリップ感が非常に高いタイヤなので交換時期は

26,000㎞位を越えた位かな?

 

と予想していたが嬉しい誤算だった(笑)

 

 

 


 
ドメインとは