金持ちになりアトピーから健康生活を勝取る至福平社員への道とは


プロフィール

海の原ごまお

【至福平社員計画】

主催者

年少の頃にアトピーで苦しむ

学生の頃から不器用で人付き

合いも苦手

そのため若い頃から安定した

生活に憧れ公務員を目差し願

いが叶うも3年で退職

その後バブルが崩壊し

職を転々として某企業に

再就職を果たす

公務員時代は役職と高給に

憧れたが歳代の失敗を経験

を反省し独自の安定した

時間・金銭・地位いの確保

現在はゆったり人生を楽しむ

至福平社員

海の原ごまお

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

自分スタイルの自由を勝取る

誰でも可能な至福生活

カテゴリ一覧

人気記事

27年式アルトワークスにハイオクガソリンを入れてみた。

2017年09月29日

27年式アルトワークスにハイオクガソリンを入れてみた。

ガソリンメーカはハイオクガソリンについて

 

「レギュラー仕様のエンジンにハイオクを入れても

問題ないし洗浄効果が期待できる」

と言ったうたい文句なのだが・・

今回使用したのはコスモ石油のスーパーマグナム

レギュラーより11円高いが使用して見ようか!

と思ったキッカケは・・

 

エンジンの洗浄効果が目的

 

車を走らせ月日が経って走行距離が伸びればエンジンに

カーボンが付くのは当たり前の話。

 

ただエンジン洗浄剤は別途で購入して定期的に入れれば

済むことかも知れない。

 

しかし年間15,000㎞程走行するので定期的になると

距離を測ってガソリン給油の際に一々洗浄剤を入れる

なら・・

 

最初からハイオクガソリンを入れればズーっと洗浄効果が

あるか・・と単純に思った。


エンジンの回転フィールがどう変化するかも実際に確認し

たいのも事実。

(実際に自分で実行した方が早いですね☆)

 

気分的なものだが具体的に良いと自分が感じれば

それで十分自己満足。

 

早速コスモ石油でハイオクを給油してみた。

 

25,17リットルの給油ガソリンタンクが27リットルなの
で残量は約1.8リットル

 

実際はガソリンタンクは若干大き目と考えて残量は2ℓ
以上あるだろう。


燃費がリッター19kmとして約40km走行した時点でハイ

オクガソリンに入れ替わる時期だ。

 

通勤で1日50km他買い物、ドライブで月1,200km走行し
ほぼ毎日運転するので細かなエンジンフィーリングの
変化にも気づくと思うのだが…

(これは記事を読んだ皆様の判断にお任せします)

 

アクセルの踏み加減や気分的な感情の変化も冷静に観察
しつつ運転

 

燃費改善グッズでアクセルの踏み方が緩やかになったり
パワーグッズでラフになる事はよくある話…

 

と言っても最初はあまりムキにならず4日程リラックス
して走行給油後220km走行した時点で加速と走行フィーリ
ングを細かくチェック。

 

実際は2日め50km走行位からだがトルクやパワー感は同じ
だがアクセルの踏みに対してエンジンのツキが軽い。

 

ハイオク給油後にジックリと観察して見た。

ハイオクガソリンを入れて良く感じた点は?

 

先ずはアクセルの踏みに対してエンジンのツキが軽い。

高回転域も同様だった。

 

レギュラーガソリンでは5,500回転以降はアクセルを踏ん
でも待つ感じがあった。

 

もたつく程ではないが低中回転のトルクが強力なため無理
に引っ張るよりは早めにシフトアップした方がベター

 

そんな感じだったがハイオクにして6,000回転までは
抵抗感が無く回してもストレスが無いのは良い。

 

但し突き抜ける様な感覚は無くトルク感のフィーリング
は良くなったがパワー感は同じ。

 

 

ハイオクガソリンを入れて悪く感じた点は?

 

先ずは4,500回転付近からシャーッと微かだがノイズが
聞こえ始め高回転まで続く。

 

人によっては気にならないかも知れないレベルだが元々
無かった物だし私は気になるのでマイナス。

 

レギュラーの時も5,200回転を越える辺りから徐々に
エンジンノイズは出始めるが・・

 

ハイオクにしてノイズが出始める回転領域が

下がった感じ。

 

常用域なので加速フィーリングは良いがエンジン音
の面で悪いと評価。

 

あとアクセルの踏みに対してエンジンのツキが良い
部分は基本的に良いのだが・・

 

ハイオクだと3,000回転付近から若干自分の意思より
加速が鋭すぎると感じる事があった。

 

直線のフル加速ならメリットなのだが・・

 

前方が混んだ低中速の道路やカーブ等ではアクセルを
微調整することがあり疲れている時はマイナス。

 

元々クラッチを繋げた時点では慣れないとスピン
させてしまう位のトルク。

 

しかし発進操作に慣れてしまえば後はアクセルの
踏みに対して一定にトルクが発生する。

 

なので強力なトルクを自由に引き出せる扱い易さ
があった。

ハイオクガソリンだとその部分がスポイルされた
感じがする。
(これも人によっては気にならないレベルですが・・)

 

とは言えハイオク給油して300㎞位走行した時点では
加速フィーリングに関してはかなり気に入っていたの
も事実!

 

「今度はシェル石油の V-Powerが良いかな?」

と考えていたので(笑)

 

それにハイオク給油で個人的には洗浄剤は気にしなくて
良いかと考えていた・・

 

ハイオクガソリンで結局480㎞ほど走行し今後
ハイオクでいくかレギュラーでいくか?

 

結果は・・

 

レギュラーガソリンにしました☆

 

理由はエンジンノイズ!

 

ワークスで加速すると3,000回転過ぎで図太い低めの
エキゾーストサウンドが発生これがまたカッコ良い☆

 

フル加速の場合ここから4,800~5,000回転でシフト
アップする。

 

図太いサウンドがクゥオーンと変化しシートに背中
を押されながら加速するのは何とも官能的!

 

そこにエンジンノイズがあると個人的には不満。

 

これが無ければハイオクを続けて給油したと思う。

 

エンジン洗浄に関してはオイル交換の1,000㎞前に
フエールワン1本を1給油に付き半分を2回連続で
投入しオイル交換する予定。

 

趣味の世界なので他人に迷惑が掛からなければ

何でも可!

 

これからも色々自己満足で試して見たいと思う(笑)

 

便秘から快便生活☆⇒ こちらをクリック

 

 

 

 


手間を掛けずに新車を最も安く買う方法

2017年03月22日

手間を掛けずに新車を最も安く買う方法

 

新車を購入する時少しでも安く購入したいのは
当たり前のこと。

 

 
ただし長時間営業マンと交渉したり現在乗って

いる車の売却に手間は掛けたくないのが本音の

ところ。

 

 

・今回はなるべく手間を掛けない

 

・しかも高額値引きで

を念頭に新車の購入方法について紹介したいと思う。

 

アルトワークスを新車で購入のパターン

 

 

まずはディラ―に行き下取り車有りで見積

もりをして貰う。

 

大事なのは必ず下取り車有りで見積もりを

 

取って貰うこと。

 

 

新車の値引き価格を営業マンと交渉するのだが

意外に最初から12万円引きの提示が来た。

 

 

そこで粘って15万円まで交渉成立。

 

当時のワークスの値引き額は頑張っても5万円

程度なので実はカラクリガあるのでここで喜ぶ

のはまだ早い。

 
 

そう、実際に下取りで希望のワゴンRが一般の

下取り価格の15万円よりかなり安い5万円に下

がっている。

要は下取り車が無しならば値引き額は5万円

だと言うこと。
 
 
 

実際は買い替え前に乗車している車を実際より

高額である会社に売却してしまうのだが後ほど

紹介することに。

 
 
 



 

なので最初から買い取り会社へ売却するのだが

ディラ―で見積もりを取る場合は下取り車あり

 

で値引き交渉した方が特になる場合が多いので

実行する価値はある。

 

 

見積もりの価格で決着が付いたら乗換え前の

ワゴンRを下取り価格の5万円以上で買い取

 

ってくれる会社を見つければその分実際の

値引き額が多くなる事になる。

 

 

買い取り価格が20万円なら下取り価格が5万円

なので更に15万円安く新車を購入する事ができる。

ディラ―に下取り⇒値引き15万円+下取り5万円=20万円

 

買取りに出す場合⇒値引き15万円+買取り20万円=35万円

 

10年以上前のワゴンRで15万円の差が付くのだから

高年式の車だと更に差が付く可能性は高い。

納車日が決まったらタイミングを計って

 

営業マンの方には・・

 

「実は友人で今の車を譲って欲しいと言われて」

 

 

と丁寧に下取りをキャンセルして貰えば

 

波風は立たない。

値引きの金額と下取り車の金額は別個だし

 

ディラ―の都合で連動させているだけなので問題ない。

 

 

さすがに営業マンも・・

 

「値引き価格を大きくする替わりに下取り価格を

下げているんです。」

と本音はお客様には言えないだろう(笑)

 
 
 
高額である会社に売却してしまう方法とは
 

 

実際に何社も下取り査定したりオークション

出品すれば下取り価格より10万円~40万円程度

高く取引しているのも事実。

 

ただし面倒なのが難点でなるべく手間は掛けずに高額で

車を売却したいところ。

そんな2つのメリットを満たすのがこの会社がある。

 

確認して見る⇒【クリック】

 

高く売却するには単純に多くの販売業者に見てもらう

必要がある。

 

 

この会社なら申込だけで数100社、最大900社の

査定が可能。

 

個人ではまず無理な話だろう。

そしてオークション形式で一番高い販売価格で取引

してくれる。

 

 

 

一番手間が掛からないのは対応する電話が1本だけ

 

だと言うこと。

 

 

あえて手間と感じるのは査定のために車

を持込む事くらい。

 

実際に可能な限り高額で買い取るのだから実車を

見る必要はあるので理解できる。

 

 

査定店は全国に333か所ある取次店に愛車を

走らせて見てもらうだけ。

 

しかもそこら辺にあるガソリンスタンドの場合が

多いので気楽に行ける。

 

 

私の場合も愛知県の地方だ。

 

実際に検索して見ると車で10分程度の場所に数ヶ所

査定店が確認できたので余程の僻地でない限り大丈夫

だろう。

確認して見る⇒【クリック】

購入予定が無い方も自分の車が実際にいくらなのか予め

知っておくのも役に立つかも知れない。




 
ドメインとは