金持ちになりアトピーから健康生活を勝取る至福平社員への道とは

新快速停車駅が増える

2015年02月18日

 

JR西日本の新快速が茨木駅に新たに停車する方向で

検討されている。

 

JR_West_223_series_EMU_051

 

 

実現されれば2011年春の南草津駅の停車以来である。

ただ茨木駅に新快速が停車すると快速と停車駅が
誕生当初と変わらない事になる。

 

 

 

 

言い方を変えれば「快速」がそれだけ速くなったと言う
事ではないか。
駅地元の方は歓迎の反面混雑率の増加や所要時間が増える
等のデメリットも指摘されている。
それなら「快速」を停車駅を整理して速達化させて既存の
快速停車駅は新たに「区間快速」を設定してはどうだろうか?

 

 

DSC01277

 

 

大阪から京都間の快速停車駅を新大阪・茨木・高槻・長岡京に
して35分で走らせ大阪の発車時刻を05、20、35、50分の新快速

の発車5分後にして草津まで快速が速く着くダイヤに設定する。

 

 

現状は大阪から京都へ一番早く着くには「新快速」に乗車するが
昼間だと15分に1本である。

 

 

快速が草津まで速くなれば京都-草津間に先に付く列車は
1時間に4本から倍の8本になる。

 

 

乗客が増えればそれだけニーズも増え顧客満足度を上げるには
大変だと思われるがJR西日本の健闘を期待する。

 

 

 

 


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
 
ドメインとは