金持ちになりアトピーから健康生活を勝取る至福平社員への道とは


プロフィール

海の原ごまお

【至福平社員計画】

主催者

年少の頃にアトピーで苦しむ

学生の頃から不器用で人付き

合いも苦手

そのため若い頃から安定した

生活に憧れ公務員を目差し願

いが叶うも3年で退職

その後バブルが崩壊し

職を転々として某企業に

再就職を果たす

公務員時代は役職と高給に

憧れたが歳代の失敗を経験

を反省し独自の安定した

時間・金銭・地位いの確保

現在はゆったり人生を楽しむ

至福平社員

海の原ごまお

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ


金持ちでアトピーから健康生活を勝取る至福平社員への道とは

今私はゆったりとした空間で寛ぎながら珈琲を飲み今日は何をして楽しも

うかと思索している。

平社員の私であるが収入は同世代の部長を上回り金銭的に豊かになった。

平社員であるから休日も多く残業も基本的に無いので時間を有効に使える

今日は天気が良いし海が近いのでドライブで海岸線を走りボンヤリ砂浜を

眺めるのも悪くないな・・

鉄道で40分くらい鈍行列車で山並みの駅から駅までぶらり歩き

帰りは特急列車でプチ贅沢で帰宅なんてのも捨てがたい。

お風呂で疲れを癒したらゆっくり食事を摂ったら来週の投資物件の契約の

商談の段取りでも考えようか・・何だかワクワクするな

利益がでたら今度はどんな事業を展開しようか可能性が大きくなる

時間があれば収入源を増やせる

時間があればサラリーマン以外の世界の人と交流ができる

時間があれば不意の体調不良や健康管理も対応ができる

時間があれば知らない土地に行って教養を深める事ができる

かつてアトピーに振り回され就職後は管理職をわき目も振らず目指し

まるで砂漠を彷徨うようにプライドや欠乏感を満たす毎日

アトピーの痒さとの格闘にも明け暮れる毎日

金銭的、時間的余裕があれば・・

何度そう思った事だろう・・

しかし私には脱さらして起業するスキルや時間もなかった

だから必死で昇進や給与を上げる事に夢中になっていた・・

頑張った結果はことごとく裏目に出て失敗の連続でリストラ真近だった

そんな時に人生の転機をもたらした平社員と言う名の地位

プライドや昇進欲・名誉・格好良く思われたい・

これらを捨てた瞬間まるで科学反応を起こす様に私の人生は至福生活へと

変化していった・・

■メルマガフォーム

500系こだまキティ☆6号車指定席に乗る。

2018年11月12日

500系こだまキティ☆6号車指定席に乗る。

今回は2連休のため大阪の実家へ


京都駅まで東海道新幹線こだまで移動し一旦在来線へ

8分の連絡で新快速に乗る予定。

しかし新快速が3分の遅れ。

500系こだまキティ☆6号車

新大阪では500系こだまの乗り継ぎ時間が20分程なの

で遅れが出ても大して気にならなかった。

 

反対に新快速の回復運転で130㎞暴走運転が楽しめる

期待が大きい(笑)

 

京都到着後に足早に姫路方面のホームへ移動する。

 

先頭車の端が空いていたので前面の撮影をさせて

貰うことに。

 

島本駅で快速を追越し高槻に停車。

 

直ぐに発車し列車の速度は再びグングン上昇する。

茨城駅をカーブのため減速し新大阪まで130㎞/hで

ぶっ飛ばす。

 

 

途中の普通列車も追越すが速度が乗っているため

結構速い@@100㎞/h以上は出ているハズ。

 

新大阪到着し新幹線ホームへ

 

500系こだま6号車の待つ20番線へ☆

 

 

ここまではブルーの500系こだまと思い込んでいた

しかしエスカレーターと階段を上がると・・

 

ん!ピンク!?・・

 

ハローキティーの500系@@

動画500系こだま6号車ハローキティ♡新大阪⇒姫路 乗車記

 

 

情報では知っていましたが自分が乗車するとは

 

実車をよく眺めるとピンクとホワイトがよくマッチング

して中々のクオリティで大人でも楽しめる。

 

ホームには撮影する人で賑わっていました☆

 

 

今回の目的は500系こだまの元グリーン車

 

姫路まで30分程乗車するのが目的だったが

鉄道ファンとしては良い撮影材料になった。

(単に下調べしてないだけ・・)

 

私も車体を撮影させて頂きました。

11時29発だが車内清掃のため始発でも発車3分前の

慌ただしい乗車となった。

 

お目当ての6号車元グリーン車シートに早速腰かけ

てみる。

 

やはりシートの前後の感覚は広々していて九州新幹線

のN700系普通車指定席よりゆったりしている。

グリーン車と最大の違いはフットレストが廃止された

こと。

 

これは大きいが普通車とグリーン車の差別化する

には仕方のないところ。

 

中央の太い肘掛けは健在だがオーディオスイッチ

の排除後の目張りで処置している。

ヘッドレスト部分もスポンジが良く見るとカットされ

シートに座った瞬間に頭を乗せた瞬間に後頭部の

クッション性がやや乏しい感じ。

 

 

細かい部分には手が加えられているがパッと見た

感じは500系のぞみのグリーン車を思い起こさせる

には十分の質感が今でも残る。

その証拠に新大阪で既に7割の乗車率はさすが人気の

500系車両だ。

 

 

500系こだま6号車の乗り心地は?

 

新大阪を出発後5分程してシートに深く腰を掛けて

乗り心地を探ってみる。

 

やせ形の体系の私だが太股からお尻、腰から背中と

しっかりフットする座り心地。

 

そして図太い中央の肘掛けに肘をのせるとグリーン車

で乗車した記憶が蘇る。

 

そして全車モーター車のために加速時の500系独特の

モーター音を聞きながら景色を眺めるのは鉄道ファン

にとっては楽しい一時だ。

姫路駅に到着後に500系こだまを見送る。

可愛いとカッコイイが融合した不思議な列車だ。

 

しばらくホームでのんびりすると後続の

のそみ号が300㎞で猛然と通過@@

 

いつ見ても迫力があります(笑)

 

そしてとなりのホームに今は風前の灯の700系ひかり

レースター博多行きが入線。

一通り編成を眺めるが非常に綺麗な車両で感心した。

 

30分ほどホームでのんびりした後は

姫路駅下のフードコーナーでランチをする事に

「うしくんのカツめし」を注文!

愛知県だと味噌カツがあるが個人的に甘過ぎて

私は食べない。

 

ソースカツの方が断然好きだ。

 

でここのソースはデミグラスソースにカツ

加古川名物の「うしくんのカツめし」はどうか!?

おおっ~野菜やお肉の煮込んだ良い味が!

サクサクのカツとマッチ!して

 

非常に旨いです☆

 

10分で完食(笑)!!

 

20分程寛いだ後に姫路からは特急「スーパーはくと」で大阪に

帰りました☆

(^ω^)

 

 

 


アルトワークス加速を楽しむ3種類

2018年11月02日

アルトワークスを購入して早2年

通勤・買い物たまにワィンディング走行と

言うのがパターンだ。

アルトワークス加速を楽しむ3種類

個人的に運転していて一番嬉しいのは・・

 

 

信号待ちで一番前になった時ですね(笑)

 

 

アルトワークスの加速を存分に試せる

チャンスなので☆

 

 

 

1速でほぼ半クラなしでアクセルを踏むと

ギューンと勢い良く加速し車体が前に出る。

 

 

そこから2速、3速と加速して行く

 

 

クロスミッションなので回転の落ち込みも

少なくグイグイと車速が上がりレカロシート

に身体が後ろに押しつけられる快感!!

 

 

あっと言う間に時速△☆◎㎞まで針が

到達する@@

 

混んだ道でアルトワークスを楽しむには?

 

ただ公道を走行しているとやはり

こんな都合の良い場面に出くわす事は

多くないのが実情・・

 

 

前を走行している車が流れに乗っていても

アルトワークスで普通に加速すれば車間

距離が詰まってしまう場合が多い。

 

 

こんな時は1速ギヤで早めに2速にシフト

アップ。

 

 

そして3,000回転付近でポンポンと3速

4速とシフトアップして行けば・・

 

 

「スパーン!」とターボエンジン特有の

ブローオフの音を聞きながら加速を楽しむ。

 

シフトフィーリングが良いので素早い

ギヤチェンジでもすこぶる気持ちが良い。

 

 

アルトワークス前がゆっくりのトラックの場合は?

 

3つ目は一番忍耐を強いられる場面

大型トラックの後ろに付いてしまった時

ですね。

 

 

こう言う時は物理的にどうするかより

先ずはマインドをセットする。

 

「トラックで物を運んでくれるお陰で

皆の生活に役に立ってるんだ」

 

 

と頭を切り替えれば気分をやんわりと

なってくる。

 

 

そしてクラッチを繋ぎアクセルを踏み

シフト感覚を味わしながらハンドルを

握って動作の一挙手一頭足を丁寧に

行う。

 

 

これが意外と自分の運転の癖を知る

機会になって見直したり発見したり

する場合がある。

 

 

そう考えるとスポーツタイプの車

は一見公道でストレスが溜まると

考えがち・・

 

 

しかし見方を変えると楽しい発見も

ある事が解る。

 

 

☆☆管理人ごまおから⇒車の下取りを考えている皆様へ。

 

欲しい車のために今の車をディーラーの下取りに出す

のは自然の成り行きです。

 

しかし数十万円と言うお金は貴方にとって決して

無視できない金額のハズです☆

 

そこで必ず一括査定をして下さい。

 

ごまおも利用した一括査定サービス(無料)

 

一括査定と言うと申し込んだら何社からも電話が

ジャンジャン掛かって大変な目に会った。

 

この一括査定サービスならそんな心配もなく

一度に数千社以上の業者で一括見積もりが可能!

 

しかも対応するのは電話で1社のみ☆

 

同じ車なのに買取業者によって数十万円の差がつく

ことは日常普通にあることです。

 

確かに購入するのであればディーラからの方が

安心感があるのは当然です。

 

しかし下取りに少し一手間掛けるだけで数十万円の

利益が手に入れることができる。

 

そしてワンランク上の車種を購入することの可能性が

高まったりオプションを付け足す費用にすることが

できたりします。

 

 

 


スズキ クロスビーxbee ショートインプレッション

2018年10月26日

スズキ クロスビーxbee ショートインプレッション

スズキ クロスビーxbee

今回アルトワークスのタイヤ交換のためディラーさん

に4時間程ワークスを預けることに・・

 

代車で貸して頂いたのがxbee クロスビー

 

 

半年前にレンタルし半日ほど一般道や高速道路を運転

した経験があった。

その時の印象は非常にユーティリティが高くでデザイン

も個性的で格好が良い。

 

 

そしてデカイ(笑)

 

 

デカイけれども小回りが利く(嬉)

 

 

気になる一台のひとつで代車で再び巡り会えた時は

嬉しかった☆

 

 

動画に簡単にまとめてみた。

(編集ミスで最後数秒が切れてしまいました(涙)・・)

 

天気の良い日だったのでこう言った田舎道をのんびり

と走行するのが非常に気持ち良かった。

 

 

クロスビーの魅力とは?

 

一人でも複数乗車でも楽しめるのがクロスビーの魅力。

 

ハスラーにデザインがウリ二つなのだが乗車してみると

全く別の車種であると言う事に気づく。

 

 

広々とした車内空間はクロスビー独特の物☆

 

 

そして1リッタのターボエンジンは2,000回転付近から

加給が始まるが発進時には3.1馬力のモーターがアシスト

するのでアクセルを踏んだ時から力強い加速をする。

 

 

スズキクロスビーのここが気になる点だ!

 

 

概ね満足のスズキのクロスビーで実際に気になる点も

あった。

 

 

ひとつは運転席側のAピラーで視界がやや見えにくい

部分が出てくること。

 

 

駐車場などから出る際に左右の安全確認をするがスロス

ビーの場合Aピラーの柱が立ち気味で太いため右斜め前方

 

 

に軽自動車などがあるとAピラーの柱に完全に隠れて見え

ない時があった。

 

なので広い道路などに出る場合は首を左右に動かして

十分安全確認する必要がある。

 

あとはガソリンタンクの容量・・

 

 

実燃費が15.5km/lだったので32リットルでは少ない

ですね・・

 

 

満タンで500kmは安心して走れる様にして欲しいものです。

 

 

ちなみに・・4WDですとタンク容量が30リットル@@

 

 

しかも4WDの方が燃費は悪い場合が多いです。

 

 

ここは収納スペースを削ってもガソリンタンクの容量は

40リットルは欲しいところですね。

 

☆☆管理人ごまおから⇒車の下取りを考えている皆様へ。

 

欲しい車のために今の車をディーラーの下取りに出す

のは自然の成り行きです。

 

しかし数十万円と言うお金は貴方にとって決して

無視できない金額のハズです☆

 

そこで必ず一括査定をして下さい。

 

ごまおも利用した一括査定サービス(無料)

 

一括査定と言うと申し込んだら何社からも電話が

ジャンジャン掛かって大変な目に会った。

 

この一括査定サービスならそんな心配もなく

一度に数千社以上の業者で一括見積もりが可能!

 

しかも対応するのは電話で1社のみ☆

 

同じ車なのに買取業者によって数十万円の差がつく

ことは日常普通にあることです。

 

確かに購入するのであればディーラからの方が

安心感があるのは当然です。

 

しかし下取りに少し一手間掛けるだけで数十万円の

利益が手に入れることができる。

 

そしてワンランク上の車種を購入することの可能性が

高まったりオプションを付け足す費用にすることが

できたりします。

 

 

 

 


自分スタイルの自由を勝取る

誰でも可能な至福生活

カテゴリ一覧

人気記事

 
ドメインとは