金持ちになりアトピーから健康生活を勝取る至福平社員への道とは


プロフィール

海の原ごまお

【至福平社員計画】

主催者

年少の頃にアトピーで苦しむ

学生の頃から不器用で人付き

合いも苦手

そのため若い頃から安定した

生活に憧れ公務員を目差し願

いが叶うも3年で退職

その後バブルが崩壊し

職を転々として某企業に

再就職を果たす

公務員時代は役職と高給に

憧れたが歳代の失敗を経験

を反省し独自の安定した

時間・金銭・地位いの確保

現在はゆったり人生を楽しむ

至福平社員

海の原ごまお

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ


金持ちでアトピーから健康生活を勝取る至福平社員への道とは

今私はゆったりとした空間で寛ぎながら珈琲を飲み今日は何をして楽しも

うかと思索している。

平社員の私であるが収入は同世代の部長を上回り金銭的に豊かになった。

平社員であるから休日も多く残業も基本的に無いので時間を有効に使える

今日は天気が良いし海が近いのでドライブで海岸線を走りボンヤリ砂浜を

眺めるのも悪くないな・・

鉄道で40分くらい鈍行列車で山並みの駅から駅までぶらり歩き

帰りは特急列車でプチ贅沢で帰宅なんてのも捨てがたい。

お風呂で疲れを癒したらゆっくり食事を摂ったら来週の投資物件の契約の

商談の段取りでも考えようか・・何だかワクワクするな

利益がでたら今度はどんな事業を展開しようか可能性が大きくなる

時間があれば収入源を増やせる

時間があればサラリーマン以外の世界の人と交流ができる

時間があれば不意の体調不良や健康管理も対応ができる

時間があれば知らない土地に行って教養を深める事ができる

かつてアトピーに振り回され就職後は管理職をわき目も振らず目指し

まるで砂漠を彷徨うようにプライドや欠乏感を満たす毎日

アトピーの痒さとの格闘にも明け暮れる毎日

金銭的、時間的余裕があれば・・

何度そう思った事だろう・・

しかし私には脱さらして起業するスキルや時間もなかった

だから必死で昇進や給与を上げる事に夢中になっていた・・

頑張った結果はことごとく裏目に出て失敗の連続でリストラ真近だった

そんな時に人生の転機をもたらした平社員と言う名の地位

プライドや昇進欲・名誉・格好良く思われたい・

これらを捨てた瞬間まるで科学反応を起こす様に私の人生は至福生活へと

変化していった・・

■メルマガフォーム

馬鹿な社長ほど現場に口出しする。

2015年02月16日

 

 

馬鹿な社長ほど現場に口出しする。

 

img1
私は普段職場で平社員で働いています。

 

 

転勤自体は殆どないので今の職場はもう就いて8年位経ちます

この先も希望しない限り転勤は無いと見ています。
反対に部長や支店長クラスの管理者は2年サイクルで入替と

なりますので私の場合これまで現在の職場で4回管理者が入れ替わり

4人の管理者の方と業務を行って来た事になります。

 

 

 

管理者の本当の役割は一言で言えば「部下にやる気を出させて

100%の力を発揮させるか」です。
立場上は管理者は現場に対して様々な権限を持ちます。

しかし権限を持つのと能力があるのとは全く違います。
現場の業務に精通して状況を一番把握しているのは現場の

従業員です。

 

 

ある意味で現場に対してのプロなのです。

 

 

そこに事情の知らない支店長が口出しをするとどうなるか?

 

 

 

上手く回っていた仕事が途端に歯車が噛み合わなくなり

本来はお客様からお給料を頂いているのでお客様のために

働いいた従業員は支店長のために業務を行う様になります。

 

 

 

支店長の頭の中は支社や本社の数字の報告の事しか頭に

有りません。

 

 

確かに組織が大きいとそれも大事でしょう。
しかし、その都合で従業員に指示を出せば従業員の不満は大きくなり

業務に力が入る訳が有りません。

 

 

 

急に生産性が低くなり職場の雰囲気がおかしくなります。
社長や幹部はは現場に対して「自分は現場に対して素人だ」と

言う事を理解すべきです。
現場のプロに素人が口出しする。

 

 

2人に1人はこの様な馬鹿な管理者が存在します。

 

 

そして従業員に憎まれながら転勤して行くのです。

 

 

その反対に自分は「何者か」を理解している管理者と

巡り合うと職場の雰囲気が明るく皆活発に働き自発的に

行動するようになります。
2年に一回の転勤なので「どんな管理者が当たるか?」

まさにロシアンルーレットみたいな職場です。

 

 

 

私は平社員で自由な時間を確保しましょうと

呼び掛けています。

 

 

そして空いた時間を使って副業し収入源の分散を

する事を是非お勧めします。
そして何時でも仕事が辞める事が出来る状態の収入の

確保出来る様に頑張りましょう。

 

 



 

 

 

 


大人しいお客さんが一番怖い理由

2015年02月12日

大人しいお客さんが一番怖い理由
私は本業の他に商品やサービスを提供しています。

余程の事が無い限り個人的な取引でクレームは有りませんが

最近はクレーマーも度を超えて、しまいには逮捕者も

出る始末です。
本業でもお客様にサービスを提供する仕事に付いて

いますが組織も有る程度大きいのでこちら(会社)の不備で

お客様に迷惑を掛けるケースもあります。
その時のお客様の反応は主に3パターンに分かれます。

 

 

1上げ足を取って無理難題を押し付けるクレーマー

2不備に対して的確な指摘して対応に納得してもらえる人

3大人しく「ああ解りました仕方ないですね」で済む人

 
1は同じ事を何時間も時間を話すると反対にこちらの時間を

奪っている事になりますのである一線を超えるとお客では無く

ただの迷惑な人になります。

 

 

2のお客様はサービスの不備が切欠でお客様の意見を実際に頂く

機会がありサービスや業務改善に繋がる有りがたいお客様です。

 

 

3はこちらが不備で迷惑を掛けたにも関わらず意外と大人しく

何事も無かった様に静かにその場を去って行くお客様。

 

 

実は3が商売をする者にとって一番怖い存在なのです。

 
私自身の話ですが3月に台湾へ旅行するためにある旅行会社へ

ツアーを申し込みました。

 

 

出発1か月前に催行人数が少ないため中止の連絡が有りました。

 
事前に催行人数が少ない場合は中止となりますの旨が表示されて

いましたがインターネット申込時点では残人数は4人つまり

あと4人で満員になりますよとの表示がざれていましたので

 

 

「まあ中止になる事は無いだろう・・」と予測していましたが

キャンセル者が出たのでしょう結果的には中止のメールが来て

しまいまして・・

 

 

 

「あっちゃ~・・しまった・・」

 

 

 

1か月前になると殆どのツアーは万席状態でしかも今回のツアーは

台湾の鉄道で巡る企画でしたので例え代替え案のツアーが出たとしても

同じ様な内容の台湾ツアーに行く事はは絶望的に感じられました。

 

 
しかもサラリーマンの私は事前に6日間の休日を取れるように

業務を調整し休日は取れましたがいきなりの空白の6日間が

出来てしまい困惑状態・・

 
旅行会社にすれば催行人数が揃いませんでした。

 

事前に表示してあるでしょ⇒ハイ中止になりました。

 

⇒お金は返金致します。

 

こう言ったところでしょうね。
その後旅行会社からはお詫びの電話が掛かってきました。

その時の私の対応はパターン3の「ああ解りました

仕方ないですね、また今度に・・」

こう答えておきました。

 
電話してきた女性従業員さんは意外にも私が素直な答えなので

少々驚いた様子ですが丁寧にお詫びして頂き終了。

 
恐らくですが催行人数に満たないため海外旅行が中止

になった場合は申込覧に確かに「人数に満たない場合は

催行を中止する場合が御座います」と表示されて承諾の

上で申込む事になっています。

 

 

ですので建前上は旅行会社に責任は有りません。

 
しかしお客様の立場からすると

 

 

・6日間も苦労して休暇を取得しなければならない

 

・申込後は1カ月間楽しみにしていた旅行が中止になり

ショック・・

 

・代替え案のツアーも万席で休日になった6日間をどうすれば

良いのか?
これらの不利益を被るので旅行会社に文句を言う方が9割以上

でしょう。

 

 

実際の文句を言う方が普通かと思いますが・・
お詫びの電話をされた旅行従業員さんも私の素直に解りました

の回答に胸を撫で下ろしている事でしょう。

 

 

しかしこのパターンが会社にとって一番危険なのです。

 

 

 

何もクレームを付けないで去って行くお客様は自分が腹を立てて

文句を言っても身体に悪いだけだと、

 
その代わり次に海外旅行に行く際はこの旅行会社は二度と選択伎

に入らないのです。

 

 

そしてサービスを提供する側はその事に気付かずに売上が

減少して行くのです。

 
クレーマは論外ですがまだ「せめて値段は高くても催行人数を

減らせばどうか?」とか「中止決定をもう少し早く知れば助かる」

とか「催行中止のフォローを充実して欲しい」

 
とか意見を言ってくれるお客様の方が有りがたいのです。
これは反対に自分が接客する立場になった場合常に意識して

いる事でもあります。
ちなみに後日他の旅行会社でツアー検索したところ運良く

台湾鉄道ツアーを発見し出発が決定☆
但し前回ツアーより10万円高い価格でしたがよく見ると

飛行機が往復ビジネスクラス利用でした・・

 

人気ブログランキングへ


アトピー海外転地療法をする前に試して欲しいこと

2015年02月10日

 

アトピー海外転地療法をする前に試して欲しいこと

 

W020100331475021717874
アトピーの治療で海外に行く方をたまにネットで

見たりします。
人によっては完治した位に良くなる事もあるそうなので

成るほどなと思います。

 

 

 

アトピーの問題が解決されますが海外で生活するとなると

言葉、収入源、勤めるなら就職先、人間関係、住む場所

その他色々な事を解決や確保をする必要があります。
確かに身体が健康であれば苦痛ではないかもしれませんが・・
しかし問題なのは海外に移住してアトピーが良くなら

なかった場合です。
恐らく移住される前に数日とか数週間を外国で暮らして

みて試されるでしょうがリスクが大きいのも確かです。
海外と日本のアトピーに関する環境で大きな違いは

水道水に使われている塩素だと思います。
塩素濃度が濃い日本の水道水はそのまま飲用すると

胃腸などの粘膜が荒れ易く胃腸障害が起き易く

なるのです。
アトピーの原因の一つに胃腸の粘膜の荒れた所に

食物のタンパク質は入るとたんぱく質が十分にアミノ酸

に分解されずにたんぱく質のまま吸収されそれがアレルギー

の原因の一つになります。
従って私は飲み水は現在アマゾンの通販で購入しています。

↓↓
アマゾン飲料水販売

 

 

初めは近くの薬局で購入していましたが1箱2リットル6本で

500円位ですが車で家まで運ぶにも重くて面倒です。
さらに都会で住んでいる方は車に乗らない方も多いので

更に面倒でしょう。
通販だと1箱2リットル6本を2箱セットで送料込みで1,200円位で

自宅まで届けてくれますので数百円高くてもこちらの方が圧倒的

に便利です。
お風呂やシャワーは簡易のフィルターで十分だと思います。

私はホームセンターで売っている数百円のものを使用します。

 

 

 

お風呂やシャワーは使う水が膨大ですのでそこまで塩素対策が

出来るのであれば越した事はありませんが反対にアトピー業者

に引っ掛かる危険性もあるので注意が必要です。
アレルギーは胃腸が根本ですのでまずは海外移住の前に

飲み水の塩素対策を行ってからでも遅くはないかと思います。

 

 


鉄道旅行で希望の寝台券・グリーン券を入手する方法

2015年02月06日

鉄道旅行で希望の寝台券・グリーン券を入手する方法

 

o0750034712032270127

 

寝台特急北斗星号やトワイライトエクスプレス

の廃止が決まりここ最近は寝台券の購入も希望通り

いかない人も多くなっています。
それと入れ替わって北陸新幹線開業などで新たに

グランクラスの導入も気になる所です。

 

 

 

鉄道ファンでなくても旅行好きな方であれば自分の

希望通りの特急券を入手する過程は一時的ですが

ドキドキする期間でもあり希望にかなった列車の

チケットが取れた時は喜びの瞬間でもあります。
特に普通に指定席を取るだけならば直前で無ければ

余程の事がない限りお盆や正月、連休を除いて

希望通り席が取れることだと思います。
販売数の少ない個室寝台やグランクラスなど

旅の目的でその列車の設備を利用して楽しむのが

目的である場合で希望通りに乗車する確立を上げるには

どのような方法があるでしょうか?
トワイライトエクスプレスB個室で北海道旅行に

行けた方法を紹介します。

 

 

但し自分の勤めている会社が2~4週間先で年次休暇が取得

可能な場合です。

 

 

 

私の場合当時はみどりの窓口で「5月10日~30日までで

B個室の空いている日を教えて下さい」と係員に質問します。
そうすると「今なら16日と22日に空きが有ります」

と言う様な回答が返って来ます。

 

 

「では22日のB個室をお願いします。」
購入できたら早めに年次休暇などで休みの調整を行います。

 

 

 

つまり先に寝台券を購入しておき後から会社の都合を

合わせるのです。

 

 

 

勿論どうしても休暇の都合が付かなければ判った段階で

他の利用者さんのためにも即払い戻しか変更しましょう。
昔では職場の休みがある⇒それに合わせて遊びの段取り

これの全く反対です。
こちらの方がチケット入手までに時間が短縮でき希望通り

になる確立も高いと思われます。

 

 

決して仕事を低く見ている訳では有りません。

 

 

反対にオフを楽しめれば仕事も成果に繋がる

ことも多くなります。

 

 

 


アトピーがハワイで良くなる理由

2015年02月04日

 

アトピーがハワイで良くなる理由

 

10132933355
アトピーが海外で良くなると言った情報は時々目にします。

 

 

アトピーが酷いがハワイに旅行に1週間行ったらその間は

みるみる内にアトピーが改善し最後の7日目はほぼ完治状態

で大喜びして日本に帰国したら1週間で再発して元戻り。
確実な原因は解らないが意を決してハワイに移住された方も

いらっしゃいます。

 

 

 

 

確かにアトピーの苦痛から解放されるのなら移住にかかる

費用や収入源などを確保できるのなら真剣に考える人も

いるのではないでしょうか?
ハワイは気候と環境が日本に比べて良いと言うのは皆さん

ご存じですがではハワイの 具体的に何がアトピーに良く

で症状が改善されるのかは解らない状態で移住される

訳です。
つまり環境は良いのは理解できるが大雑把すぎて原因を

突き止められないのです。

 

 

 

その間ですがハワイだけでなく他にもアメリカやヨーロッパ

などに旅行やホームスティで偶々何日か過ごしてみた土地が

アトピーに劇的な改善をもたらした例も目にする様になりました。
確かに興味深い話なのですが、では自分はどの国に行けば

アトピーから解放されるのか?

 

 

 

混乱される方もいらっしゃいます。
例えばドイツでアトピーが改善された方がいらっしゃいましたが

この方の住んでいる場所は車の排気ガスも多く 空気も悪く食生活も

ソーセージが多く肉類中心と言う事でした。

 

 

 

私個人は肉自体はアトピーに悪いかどうかは

人それぞれかと思いますので否定はしませんし

実際に週に何度かは食べています。

 

 

 

あくまでバランスだと思いますが・・・
さて、こうなって来ると一体何がアトピーに影響が

あるのか頭の中が混乱した時期もありました。
そこで私なりにですがある結論に達しました。

 

 

 

それは水道水の塩素

 

 

 

そうです、水道水に高濃度の塩素が入っているのは

世界中見ても日本だけなのです。

 

 

 

私の場合は例年3月頃がアトピーが酷くなりますが

そこから6月以降になると好転して秋には多少の痒み

はあるものの殆ど気にならない位に良くなります。

 

 

そして冬から春先になるとまた同じパターン・・

 

 

 

シャワーを浴びていると解るのですが2月下旬位から

3月の暖かくなる時期にかけて肌が突っ張る感じが

徐々に強くなっていくのが非常に良く解ります。
恐らく春先に暖かくなるにあたって事前に塩素濃度を

高くしていると思われます。

 

 

 

これを理解して私なりに対策を建てて実行した所

毎年2月から春に掛けて決まって目の上部分に出ていた

湿疹がその年からは出る事が殆ど無くなりました。

 

 

 

 

多少のアトピーはあってもやはり顔に出るのは辛い

ものです。

 

 

それが解決したのですから私にとっては大きな収穫の

一つでした。
アトピーと塩素に関しては大きな原因の一つとして

深い関係があると確信しています。

 

 

 

それが理解出来ればハワイに移住する前に塩素対策を

してみては如何かと強く思います。

 

 

 

 


10 / 21« 先頭...89101112...20...最後 »

自分スタイルの自由を勝取る

誰でも可能な至福生活

カテゴリ一覧

人気記事

 
ドメインとは