金持ちになりアトピーから健康生活を勝取る至福平社員への道とは


プロフィール

海の原ごまお

【至福平社員計画】

主催者

年少の頃にアトピーで苦しむ

学生の頃から不器用で人付き

合いも苦手

そのため若い頃から安定した

生活に憧れ公務員を目差し願

いが叶うも3年で退職

その後バブルが崩壊し

職を転々として某企業に

再就職を果たす

公務員時代は役職と高給に

憧れたが歳代の失敗を経験

を反省し独自の安定した

時間・金銭・地位いの確保

現在はゆったり人生を楽しむ

至福平社員

海の原ごまお

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

自分スタイルの自由を勝取る

誰でも可能な至福生活

カテゴリ一覧

人気記事

夜間の雨天時に視界を快適に安心して運転出来る方法はコレ!

2017年10月23日

夜間の雨天時に視界を快適に安心して運転出来る方法はコレ!

 

先週は雨天続きで帰宅する際には夜の20時頃・・

アルトワークスで毎日の通勤で走る事自体がが楽しい☆

 

しかし運転好きの私でも夜間の雨天時はなるべく運転は

避ける。

 

理由は簡単で視界が見難く事故る確率が高くなる。

 

 

暗い道を運転するなら比較的フロントガラスが見やすい

が対向車のライトが前から浴びると思わすアクセルを

緩め減速する事はないだろうか?

 

休日であれば運転しなければ良いが通勤であれば

そうは行かない。

 

雨なので休める会社は聞いた事がないし・・

 

夜の雨天で走る事は月に少なければ月に1、2回位で

案外少なくその時だけで次の日になれば夜の雨天時

の視界の悪さに付いてケロッと忘れている事が多い。

 

 

これも夜の雨天時のフロントガラスの視界対策を怠る

原因の一つ。

 

 

しかし今回さすがにこの10日間で夜の雨天走行をした

のは6日間で根本的に解決する気になった(笑)

 

実は前回の書込み

「アルトワークスのウインドオッシャーは水が良い」

以前もフロントガラスの視界対策は行っていたが。

 

 

6日間の雨天の途中1日2日曇り空でやや視界が悪く

なりつつあったフロントガラスに手を加えたら反対

に見ずらくなった教訓も踏まえて紹介したい。

 

 

まず夜間の雨天時にフロントガラスの視界に影響を

与えるのは主に2つ・・

 

それは油膜と雨の水滴がフロントガラスについた時の

弾き具合。

 

先日フロントガラスに手を加えて反対に見難くなった

原因は・・

 

雨天続きだったが丁度一時的に曇り空になったため

フロントガラスに部分的に着いた油膜をキイロビン

で落とした直後だった。

油膜はある程度落ちたのだが対向車のライトがとにかく

眩しく視界が歪んで見難い!

 

 

油膜自体は落ちたが部分的に除去されてない部分が

あり見ずらい。

 

雨の水滴がフロントガラスにベタっと弾かずワイパー

を掛けた瞬間に昼間でも視界が歪んでしまう。

 

翌日も夜間の雨を走行したが及び腰で運転。

 

自然にワイパーの速度も上がるが限界がある。

 

あまり整備されてない社用車何かはこんな感じ

のフロントガラスの視界ではないだろうか?

 

確かに速度を落とせば運転は出来るが視界を

良くして安全マージンを高めた方が得策☆

 

 

夜間の雨天時に一番良いフロントガラス対策は?

 

1晴れ又は曇りの時にキイロビンでフロントガラス

 の油膜を除去する。(夜間の方が良い)

 

2油膜が完全に取れたらガラコを塗る。

 

以上で完了なのだが注意点がある。

 

1の油膜取りはキイロビンの液体をフロントガラスに

つけて5分程度擦れば良いが大抵部分的に油膜が残る。

 

 

夜間明るい場所でワイパーを掛ければ油膜の残り部分が

直ぐに解るので再度除去する。

 

2回もやれば殆ど油膜が落ちて白い膜が無くなりスッキリ
するだろう。

 

フロントガラスが乾いたらガラコを塗るのだが次の日が

雨が降らないのであれば翌日でも構わない。

 

フロントガラスが汚れる前にガラコを塗って処理。

なので1と2を天気の良い日に早めに処理するのが

望ましい。

 

先日フロントガラスに手を加えて反対に見難くなった

原因は・

 

・油膜取りを1回だけ行ったため油膜が残っていた。

 

・油膜は部分的に取れたが反対にガラコの雨弾き成分が

 フロントガラスから無くなって視界が歪んだ。

 

 

結構焦りました・・

 

 

キイロビンとガラコを処理してからの夜間の雨天時

走行はどうなったかと言うと・・

 

とにかく目が楽(笑)♪

 

先ずはフロントガラスに付いた雨粒が瞬時にクルッ!

と丸くなり視界が十分確保される。

 

視界が歪まないので暗いながらも前方の状況が正確に

把握出来るのが嬉しい。

対向車のライトなどを浴びてもワイパーを掛ければ

問題無しで油膜の白さも解消。

 

アクセルを少し控え目にすれば反対に運転を楽しむ

余裕まで出てくる。

 

何とかなり強めの雨でも時速70㎞までなら間欠ワイパー

で走行が出来るのは驚いた。

 

今回はキイロビンとガラコを使用すれば割と簡単に

夜の雨天時を快適に走行できる事が理解できたが

両方を素早く処理するのがポイント。

 

片方だけ実践すると反対に視界が悪くなるので注意!

 

あと気を付けたいのが一つ・・

 

視界が確保出来た事でメリハリのある走行ができ安全

運転に一役買っているのは確か。

 

しかし・・

 

他の車が運転するフロントガラスの視界は見えにくい

かも知れないと言う事。

 

自分がきちんと前方が見えているからと言って

必ずしも相手方のフロントガラスの視界は良い

とは限らないので注意が必要だ。

 

 

 


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
 
ドメインとは