金持ちになりアトピーから健康生活を勝取る至福平社員への道とは

マツダデミオディーゼル6速MTインプレ (車両紹介・旅行記)

2017年09月11日

マツダデミオディーゼル6速MTインプレ (車両紹介・旅行記)

 

 

以前から気になっていたマニュアル車・・

 

マツダデミオディーゼル6速マニュアル

乗車したのはXD Touring 2WD(FF)

 

デミオディーゼル6速は賛否両論あるが今回はかなり

緩めの乗車インプレ(笑)

 

航空会社のTOPも知らない秘密のルートを使い最短最速でANA上級会員を達成する極意!

 

突っ込んだ運転フィールは2日間に渡ってじっくり乗車したので

後日書き込む事にした。

 

 

 

今回の車両はブラックパールは中々渋い感じで太陽の光で

キラキラとボディが輝く☆

 

 

先ずはのんびりと景色を楽しみながら市街地を走行する。

 

 

マツダのデミオを乗り慣れている事もあるが

ディーゼル6速MTは今回が初めて・・

 

 

走り出して10分程でエンジン特性に馴染んで運転に集中できる。

 

シフト操作の感覚も期待通りにスコン、スコンと入るのが

気持ち良い

 

 

ギヤチェンジ=煩わしいと言う概念は成り立たない。

 

 

 

それを後押ししているのが軽すぎず重すぎずのクラッチペダルの

操作感覚がまた疲労軽減に一役かっている。

 

 

途中幹線道路の渋滞道路でもストレス知らず☆

 

重めのどっしりした車体だがディーゼルのトルクでグイグイ

加速する。

 

アクセルを一気に踏んだ時のヒューンと吸気音を発しながら

強烈な加速はかなり官能的!!

 

 

ただし普通にアクセルを踏んで加速する時はディーゼル特有の

エンジン音・・

 

 

高速インターを走行していた時に頭に高速バスの姿が・・

頭の中にイメージが沸いてしまった(笑)

 

 

千葉県で所用を済ましてスーパーで晩ご飯を調達に

「おにぎり・お寿司・豆腐など購入」

 

市街地を走行する夕刻の混雑した道だが運転による

ストレスは無し!

 

 

と言うか・・

 

 

混みあった道でもデミオXD6速マニュアルの

運転を楽しんでいた。

 

駐車場でもスイスイ

 

最小半径が4.7mなので以外に小回りが利くのが嬉しい!

 

夜の高速を飛ばして今夜は成田空港の東横インで宿泊

 

 

 

 

一夜明けて朝から田舎道を走行

 

USV風のアルミホイールは眺めてて楽しい♪

 

 

法定速度内でもチョッとしたカーブがあれば十分

コーナーを楽しめる☆

 

時間があるのでコースを決めて同じ道を5回ほど走り

混んでややペースを上げて見ても安心感と適度な

心地よい緊張感と共にコーナーを駆け抜ける。

 


 

アルトワークスと比べタイヤノイズが少ないので

窓を開けて走行しても静かなのが嬉しい☆

(これで当たり前なのだが・・)

 

 

 

コンビニ駐車場で休憩~

 

 

 

ドリンクホルダーは1番前と2番目に500ccのペットボトル

を置くと肘に当たってしまう。

 

四角い部分に置けば大丈夫。

 

 

 

後席シートは居住性は問題ないが足元が前席シートレールが

邪魔かも知れない。

 

普通は足元は真ん中に来るので乗る分には問題無いがこう言った

部分はスイフトの方が処理が上手い。

 

 

話題のヘッドアップパネルはあんまり見てなかった(笑)

 

田舎道を20分程走行しボッタクリ高速(対面2車線)で

再び北上するが前に65kmで走行するトロイ車で後ろが

列になっていく・・(水色のデミオだった・・)

 

 

途中の追い越し車線で一気に追い抜き高速走行を官能する。

 

6速ギヤの真価をくまなく発揮しながら今回の乗車を充実

感と共に終了した。

 

燃費は154km走って6.8リットルの給油

22.5km/L

アイドリングストップほぼ無し

 

エンジンは好きなだけアクセルを踏みました(笑)

 

なので燃費は優秀!!

 

おまけに安い軽油(嬉)

 

 

乗車する前は少なからず他の方のデミオのスカイアクティブD

6速マニュアルの感想は読んでいた

 

・ギヤ比が燃費重視でワイドレシオ過ぎる・・

・発進時の1速と2速の比が大き過ぎ

・一般道は3速、良くて4速までしか使えない・・

・1,500回転以下のトルクが不足でもたつく・・

せっかくの6速マニュアル車の登場だったがエンジン特性

とギヤ比に関する不満が多く聞かれた・・

 

 

 

私が実際2日間乗車してみての個人的感想・・

 

なるほど!・・

 

このエンジン特性ならこのギヤ比が一番面白い!

しかも扱い易い!

 

何でそうなるのか?は次回書き込みたいと思う。

 

 

 

☆☆管理人ごまおから⇒車の下取りを考えている皆様へ。

 

欲しい車のために今の車をディーラーの下取りに出す

のは自然の成り行きです。

 

しかし数十万円と言うお金は貴方にとって決して

無視できない金額のハズです☆

 

そこで必ず一括査定をして下さい。

 

ごまおも利用した一括査定サービス(無料)

 

一括査定と言うと申し込んだら何社からも電話が

ジャンジャン掛かって大変な目に会った。

 

この一括査定サービスならそんな心配もなく

一度に数千社以上の業者で一括見積もりが可能!

 

しかも対応するのは電話で1社のみ☆

 

同じ車なのに買取業者によって数十万円の差がつく

ことは日常普通にあることです。

 

確かに購入するのであればディーラからの方が

安心感があるのは当然です。

 

しかし下取りに少し一手間掛けるだけで数十万円の

利益が手に入れることができる。

 

そしてワンランク上の車種を購入することの可能性が

高まったりオプションを付け足す費用にすることが

できたりします。

 

 

 


コメント

  • by 狩野恵子

    ディーゼル可変ターボ6速7速度でも良いよね!ディーゼルて面白い夢が膨らむ新時代磁力ウオータークール!夢ディーゼルターボ

    2017年11月30日 4:42 AM

    • by kyugomao

      6速がかなりハイギヤーなので(時速100kmで1,500回転)7速にするならクロスミッション
      ですね。

      2017年11月30日 4:06 PM

  • by ウエスト48

    新型スイフトスポーツ6速が5月に納車された者ですが、ギアひがクロス過ぎで高速巡航時速100キロで6速、2800回転ほど回ってしまいます。XDデミオと散々悩んでスイフトスポーツにしましたが、乗り出しで30万は違ったのでこっちにしました。

    2018年5月23日 10:40 PM

    • by kyugomao

      ウエスト48様

      納車おめでとうございます!

      本来なら多少高くても本当に自分の乗りたい車種を買うべきと言いたい
      ところですがこのスイフトスポーツに関しては価格で選ぶのも有りかな
      と思います。

      それくらいコストパフォーマンスが反則的なくらいに高い車です☆

      確かに高速道路ではデミオディーゼルが快適で楽しかったですが
      実際3車線の高速道路でもトラックが多くアウトバーン見たいに

      140km位で長時間走行できる事は無いのでスイスポで高速を走った
      時は大きな不満はありませんでした。

      私は普段ワークスにのっていますのでこれに比べれば静粛性は雲泥の差で
      スイスポが快適でしたが@@

      個人的な感想ですがスイフトスポーツを高速道路で運転する際はぶっ飛ば
      すよりも時速90㎞~100㎞位でゆったり走行して追越し時にアクセルをグイッと

      踏んで一気に追い抜いて再びゆったり走るメリハリのある走り方をした方が
      楽しかったです。

      そう言えばデミオディーゼルの続編の記事アップするの忘れてました@@(汗)

      2018年5月24日 12:43 AM




コメント内容

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
 
ドメインとは