金持ちになりアトピーから健康生活を勝取る至福平社員への道とは


プロフィール

海の原ごまお

【至福平社員計画】

主催者

年少の頃にアトピーで苦しむ

学生の頃から不器用で人付き

合いも苦手

そのため若い頃から安定した

生活に憧れ公務員を目差し願

いが叶うも3年で退職

その後バブルが崩壊し

職を転々として某企業に

再就職を果たす

公務員時代は役職と高給に

憧れたが歳代の失敗を経験

を反省し独自の安定した

時間・金銭・地位いの確保

現在はゆったり人生を楽しむ

至福平社員

海の原ごまお

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

自分スタイルの自由を勝取る

誰でも可能な至福生活

カテゴリ一覧

人気記事

アルトワークス タイヤ ゼスティノ グレッジ07に交換

2018年12月08日

アルトワークス タイヤ ゼスティノ グレッジ 07に交換

 

アルトワークスのポテンザ050が走行34,000㎞になり

残り2㎜を切ったのでタイヤ交換をすることになった。

 

 

ポテンザ050はグリップ感は良かったのだがロード

ノイズがかなり大きめ。

 

 

気候の良い時期にウインドウを開けて走行すると

シャーっと言うタイヤノイズが侵入してきて思わず

ピシャっとウインドウを閉めてしまう程だった。

 

 

 

それ以外は特に不満はなくグリップ性能や燃費も

満足いくものでこのグリップ性能で34,000㎞走行

出来たのはコスパ敵には非常に満足している。

 

個人的にはタイヤ交換だと次回でも同じものを

購入すれば大きなハズレはないので選択するに

も時間的にロスが抑えられることから望ましかった。

 

 

しかし今回はポテンザのロードノイズは大きい事も

あって別のタイヤを選択する事にした。

 

 

グランデの07と言うタイヤで通販で購入

 

昨年内に購入すれば割安と言う事で

4本39,040円で購入。

 

 

昨年の11月に購入し4か月位でタイヤを

履き替えるつもりが先ほども述べたがポテンザ

が今年の10月位まで持ったことから何と1年程

新品タイヤを保管する羽目となった(笑)

 

 

 

11月初旬にディーラさんに持ち込みでお願いして交換

交換料は4本で9,000円なり。

 

 

セールスマンさんが「このタイヤ結構走りそうですね」

と言ってくれた。

 

 

確かに見た目も迫力がある@@

新品タイヤで早速走行して見ることにした。

 

 

アルトーワークス タイヤ ゼスティノ グレッジ07レビュー

 

新しいタイヤグレッジ07に交換後約1か月経ったが

ポテンザ050と比較して乗り味はどうか?

 

まず気付いたことはタイやノイズが格段に少なく

なった事だ。

 

 

大体ポテンザの半分以下と言った感じで確かに

タイやノイズは標準的な大きさだがウインドウを

開けても走行時に耳障りでないレベルで一安心。

 

 

公道での低速時ではややハンドルが重くワダチ

などギャップがあればハンドル操作に気を使う

部分が若干あるが慣れれば問題なし。

 

 

と言うかこのタイヤやはりサーキットの高速

走行で威力を発揮するので低速域がどうのと

言うのも少し気が引ける。

 

しかし実際は公道で走行する場面でと言う事で

他に気になった部分は路面に砂や小石が浮いている

時の巻き上げがポテンザの時より多いのがマイナス

な点だ。

 

タイヤハウス内でジャラジャラと時にはカコーンと

大きな衝撃で一瞬ボディに何か石でも当たったか?

とびっくりする位であった。

 

車から降りてボディを見回すが幸い何処にも傷は

見当たらないが後輪のタイヤハウスの隙間に3㎝

位の小石が挟まっているのを発見。

 

どうやらグリップ力が相当強い様な感じがした。

 

ゼスティノ グレッジ07ワィンディング走行

 

ゼスティノ グレッジ07で軽く峠道を走ってみる。

乗り心地は前回のポテンザ050と比較してホンの

薄い皮一枚のクッションが入ったような感じ。

 

 

ギャップの通過時のショックが心持ち柔らかい

感じで乗り心地が良くなっているのが好印象。

 

 

尚且つ路面の状況を的確にハンドルとシート

を通して身体に伝えてくれるので非常に安心感が

あり安心してコーナーを攻める事ができる。

 

 

 

一般公道の速度であれば全くの余裕でアクセルを

踏み駆動力を伝えながらコーナーを抜けていく

のは楽しいの一言に尽きる☆

 

 

乗り味はポテンザと比較してやや粘り感がある

感じでかなり強力なグリップ力なので雨天走行

する際には安全マージンを取ることができる。

 

 

いずれにしてもこのグレッジと言うタイヤ

本領はサーキット走行で発揮できる事には

違いない。

 

 

 


アルトワークス加速を楽しむ3種類

2018年11月02日

アルトワークスを購入して早2年

通勤・買い物たまにワィンディング走行と

言うのがパターンだ。

アルトワークス加速を楽しむ3種類

個人的に運転していて一番嬉しいのは・・

 

 

信号待ちで一番前になった時ですね(笑)

 

 

アルトワークスの加速を存分に試せる

チャンスなので☆

 

 

 

1速でほぼ半クラなしでアクセルを踏むと

ギューンと勢い良く加速し車体が前に出る。

 

 

そこから2速、3速と加速して行く

 

 

クロスミッションなので回転の落ち込みも

少なくグイグイと車速が上がりレカロシート

に身体が後ろに押しつけられる快感!!

 

 

あっと言う間に時速△☆◎㎞まで針が

到達する@@

 

混んだ道でアルトワークスを楽しむには?

 

ただ公道を走行しているとやはり

こんな都合の良い場面に出くわす事は

多くないのが実情・・

 

 

前を走行している車が流れに乗っていても

アルトワークスで普通に加速すれば車間

距離が詰まってしまう場合が多い。

 

 

こんな時は1速ギヤで早めに2速にシフト

アップ。

 

 

そして3,000回転付近でポンポンと3速

4速とシフトアップして行けば・・

 

 

「スパーン!」とターボエンジン特有の

ブローオフの音を聞きながら加速を楽しむ。

 

シフトフィーリングが良いので素早い

ギヤチェンジでもすこぶる気持ちが良い。

 

 

アルトワークス前がゆっくりのトラックの場合は?

 

3つ目は一番忍耐を強いられる場面

大型トラックの後ろに付いてしまった時

ですね。

 

 

こう言う時は物理的にどうするかより

先ずはマインドをセットする。

 

「トラックで物を運んでくれるお陰で

皆の生活に役に立ってるんだ」

 

 

と頭を切り替えれば気分をやんわりと

なってくる。

 

 

そしてクラッチを繋ぎアクセルを踏み

シフト感覚を味わしながらハンドルを

握って動作の一挙手一頭足を丁寧に

行う。

 

 

これが意外と自分の運転の癖を知る

機会になって見直したり発見したり

する場合がある。

 

 

そう考えるとスポーツタイプの車

は一見公道でストレスが溜まると

考えがち・・

 

 

しかし見方を変えると楽しい発見も

ある事が解る。

 

 

☆☆管理人ごまおから⇒車の下取りを考えている皆様へ。

 

欲しい車のために今の車をディーラーの下取りに出す

のは自然の成り行きです。

 

しかし数十万円と言うお金は貴方にとって決して

無視できない金額のハズです☆

 

そこで必ず一括査定をして下さい。

 

ごまおも利用した一括査定サービス(無料)

 

一括査定と言うと申し込んだら何社からも電話が

ジャンジャン掛かって大変な目に会った。

 

この一括査定サービスならそんな心配もなく

一度に数千社以上の業者で一括見積もりが可能!

 

しかも対応するのは電話で1社のみ☆

 

同じ車なのに買取業者によって数十万円の差がつく

ことは日常普通にあることです。

 

確かに購入するのであればディーラからの方が

安心感があるのは当然です。

 

しかし下取りに少し一手間掛けるだけで数十万円の

利益が手に入れることができる。

 

そしてワンランク上の車種を購入することの可能性が

高まったりオプションを付け足す費用にすることが

できたりします。

 

 

 


アルトワークスのサンバイザー付近異音意外な原因発見!

2018年10月23日

アルトワークスのサンバイザー付近異音意外な原因発見!

アルトワークスの異音原因

2年程前に新車で購入したアルトワークス。

新車のためエンジンその他の機器類も当然動作状態

は良好で気持ちの良い走りを楽しめた。

しかし新車でもよく有りがちなトラブル・・

それは走行時各部品の共鳴する異音。

 

ダッシュボードがある速度に達するとカタカタと

音がするとか一定のエンジン回転域のみカラカラ

音がするとか?

 

 

異音自体も小さ目なのと走行時に発生するので

異音の発生源を特定するのが本当にやっかいな

存在・・

 

車異音の原因を探る

 

私の場合は運転席サンバイザー付近からジーッと

言う異音が発生@@

 

しかも加速時に・・(涙)

 

 

クラッチを繋いでグイッとアクセルを踏んで強力な

加速を楽しむ。

 

アルトワークスで一番と言って良いほど楽しい部分☆

その時に耳障りな異音が聞こえると気分的に害して

しまう。

タイヤノイズやエンジンのメカノイズが出るのは気に

ならないが本来音が出るべきでない部分から音が発生

するのは非常に気になる。

 

 

これを気にする事は非常に大事な事だと思う。

 

快適に運転すると言うのもあるが事故防止のため

車体の異常を事前に察知すると言う目的。

 

 

細かい部分が気にならないので不快に感じなければ

良いと言う意見も理解できるが・・

どの部分から異音がするかで見極めが大事だと思う。

 

 

 

アルトワークス購入はこのサンバイザーの異音

の件でディラ―から部品を新品に交換して貰った

り対応はして貰えるのだが最終的には自分で

解決する事に・・

 

私の場合は結構夢中になってしまったが車に

興味の無い人はただの時間と労力の無駄遣い

になってしまう。

 

 

サンバイザーを取り外して見ると天井には

四角い取り付け口が現れる。

指で触って見ると薄い金属板に覆われており

取りあえずマイナスドライバーでテコの原理で

ギュッと下方向に押し下げる。

 

 

「この薄い鉄板が共鳴してジーッと言う異音

が発生しているのかな?」

 

と思いながらサンバイザーを元に戻した。

再び走行すると・・

 

 

おっ!音が出ない!

 

 

極小ながら自分の力でトラブルを克服したと言う

達成感に包まれ喜びを感じた一時であった(笑)

 

しかし・・

 

 

数日後この喜びは再び振り出しに戻る事になった

のであった・・

ある晴れた天気の良い朝で交差点の信号が

赤から青に変わりクラッチを繋いでアクセル

をグイっと踏む。

そしてエンジンが回転を上げて元気よく加速

した瞬間・・

 

 

サンバイザー付近から再びジーっと言う異音が

発生した(涙)

 

 

 

音自体は大きくは無いが結構耳障りな音で乗車

フィーリングと言う面から見ればマイナス要因。

 

 

その間バイザーを外して何度もドライバーで

鉄板を抑えて何度も試乗の繰り返し。

 

その間数か月はあったがアルトワークスの異音は

一時的に鳴る事が多い。

 

 

なのでいつもと言う訳ではないので調子の良い

時には走りを十分楽しむ事ができた。

 

 

しかし忘れた頃にサンバイザー付近から異音が

度々復活してしまう。

 

アルトワークスを購入してから半年過ぎた頃から

異音が発生する時間帯に特徴があった。

 

 

通勤時に朝出勤する際には異音がするが

夜に帰る時間帯には異音がしない。

 

 

どうやら1日の内で初めに乗車する時に異音が発生し

どこか目的地に着いて2回目に乗車する時は異音が

殆ど発生しない事に気づく。

 

 

これは特に異音の発生原因とは関係なかったのだが

この時間帯なら異音が発生しないので大丈夫と言う

安心感が幸いし極端にストレスが溜まらなかった

のが救い。

 

 

 

アルトワークスサンバイザー付近の異音の原因はこれだった!

 

ある時に・・

 

「スズキの車は昔は造りが結構雑で細かい部分が直ぐ

壊れたり錆たりして良いイメージは無かったな・・」

 

 

「しかしここ数年は車のクオリティは数段上がって

質感が非常に良く出来ているな!」

 

と感心しながら自分のアルトワークスを眺めて

触っていた。

 

 

「でも細かい部分で目に付かない箇所は結構チャチイ

けどこれが価格の安さに繋がるのかな(笑)」

 

 

と思いながら各部分を見ていた。

 

そこで偶々サンバイザー付近の天井のペラペラのフエルト

を触っていると・・

簡単に指が入っていく・・

 

そこにETCのアンテナコードが指に接触する・・

 

ん!?

 

 

このコード固定はされず結構ブラブラの状態で一瞬

 

「ひょっとして!?」

 

と思い布テープで一か所を固定して走行してみたので

あった。

 

 

それ以来アルトワークスのサンバイザー付近の異音から

は解放された。

 

 

但しタイヤのロードノイズと高速の風切り音は

大き相変わらずだが・・

 

これは慣れれば気にならない(私の場合は)

 

なのでこう言ったノイズも含めて現在はアルトワークスを純粋

に満喫している。

 

 

 

☆☆管理人ごまおから⇒車の下取りを考えている皆様へ。

 

欲しい車のために今の車をディーラーの下取りに出す

のは自然の成り行きです。

 

しかし数十万円と言うお金は貴方にとって決して

無視できない金額のハズです☆

 

そこで必ず一括査定をして下さい。

 

ごまおも利用した一括査定サービス(無料)

 

一括査定と言うと申し込んだら何社からも電話が

ジャンジャン掛かって大変な目に会った。

 

この一括査定サービスならそんな心配もなく

一度に数千社以上の業者で一括見積もりが可能!

 

しかも対応するのは電話で1社のみ☆

 

同じ車なのに買取業者によって数十万円の差がつく

ことは日常普通にあることです。

 

確かに購入するのであればディーラからの方が

安心感があるのは当然です。

 

しかし下取りに少し一手間掛けるだけで数十万円の

利益が手に入れることができる。

 

そしてワンランク上の車種を購入することの可能性が

高まったりオプションを付け足す費用にすることが

できたりします。

 

 

 

 


 
ドメインとは