金持ちになりアトピーから健康生活を勝取る至福平社員への道とは


プロフィール

海の原ごまお

【至福平社員計画】

主催者

年少の頃にアトピーで苦しむ

学生の頃から不器用で人付き

合いも苦手

そのため若い頃から安定した

生活に憧れ公務員を目差し願

いが叶うも3年で退職

その後バブルが崩壊し

職を転々として某企業に

再就職を果たす

公務員時代は役職と高給に

憧れたが歳代の失敗を経験

を反省し独自の安定した

時間・金銭・地位いの確保

現在はゆったり人生を楽しむ

至福平社員

海の原ごまお

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

自分スタイルの自由を勝取る

誰でも可能な至福生活

カテゴリ一覧

人気記事

便秘解消が人生の鍵を握る

2015年03月21日

人生を変えたいなら便秘を解消させよう。
 

これは一体どう言う事でしょうか?

 

cropped-P51000021.jpg

 

 

私は元々子供の頃から緊張体質で便秘症でした。
これが原因の一つでアトピーになったと言っても
言い過ぎではありません。
 
 

アトピーは実に厄介な病気です。
その事は誰でも疑う事のない事実です。
 
 

便秘を改善させればアトピーの痒みは改善される。
そう言う経験を何度も私自身しました。
 
 

アトピーの痒みや肌荒れに限らず他の体調不良を
改善するのにも便秘解消が鍵を握ると言えるでしょう。

 
 

つまりアトピーの病状改善されると普段それに取ら
れていた時間が他の事に有効に使える。
仕事に集中出来る、旅行やスポーツなど余暇を十分
に楽しむ事が出来る。
 
 

銀行や郵便局、書店、ツタヤ、喫茶店での仕事の打合せ
など身の回りの事を片づける時間が飛躍的に増えます。
 
 

結局はこの積み重ねが人生を変える事になります。

 
 

私に言わせれば便通が良い事は快適で順風な人生を
送る必須条件です。

 

 

腸に老廃物を溜めない訳ですから身体に負担が来なくて
体調が良い。
 
 

体調不良の場合は薬を塗ったり貼ったり時には飲んだり
素早く改善したように見えますが・・・
便通は良いか?
 

これに注意を払う事をお勧めします。

 
 

そして腸と脳は繋がっている。
腸が動くと言う事は脳に心地よい刺激を与えるのです。

 

 

だから外的要因の心地よさを無理に求めてストレスを
溜めるならまずは便通を良くして便秘解消をする事を
お勧めします。

 

 

何となくリラックスして心地よいそう言う時は色んな
アイデアもひらめき仕事にもプラスになります。

 

 

最近は事が思うように運ばない。
何となくやる気が無い。
自分は運が悪い才能が無い。

 

 

一度便通を良くする事に重点を置いて生活する事を
お勧めします。

 
 

貴方の人生に間違いなく好転をもたらす事でしょう。

 

 


アトピー保湿剤以上に重要な事は?

2015年03月12日

アトピー保湿剤以上に重要な事は?

 

vRzPW

 

アトピーでスキンケアは大切です。

 

 
しかし根本的に解決するには別の角度から
アプローチする事が必要です。

 

 

 
それは胃腸の活性化と腸内環境の改善です。
世の中には食べ物が溢れています。

 

 

 

 
少しお金を出せば好きなものが食べられます。
例えば私の好物を挙げれば、
カツ丼、ラーメン、寿司、パン類、スィーツ類、など

これは一部ですが食べるのは良いですが食べたい

だけ食べるならば胃腸は悲鳴を上げるでしょう。

 

 
実際に自覚症状は有りませんが食べたものを消化するまで

3時間位で消化吸収したとしても今度は肝臓で解毒処理を

して実際に内臓が休める時間は少ししか有りません。

 

 

 
その疲れきった体に腸の働きが悪く便秘になれば腸に溜まった
毒素を吸収してしまい更に身体に負担が掛かってしまいます。

 

 

 

 
アトピーに限らず病気の殆どが胃腸の処理能力を超えた
食事と便通が悪いため腸内環境が悪化して身体に毒素
を溜めてしまうのが原因です。

 

 
アトピーを改善するならまずは腹八分目と便通を良くする

その上でスキンケアなどを行えば非常に効果的です。

 

 

 
反対に肌の見た目だけに捉われて胃腸の機能改善を無視
してスキンケアだけを行うなら一時的なものは期待できます

が根本は胃腸である事をおさえてアトピー改善に勤めましょう。

 

 

 

 


アトピーのスキンケアで見落としがちな事

2015年03月08日
アトピーのスキンケアで見落としがちな事
 Fotolia_33957280_M

アトピー肌であればスキンケアは毎日欠かせない

のは当然でしょう。

 

この私も朝と風呂上りには自前のミネラル水とワセリン

少々を使い軽く保湿をしています。

 

各メーカからは保湿や痒みに効果があるローションや

保湿材が販売されて自分に合う物があれば良いのです。

 
一つ問題点は仮に自分の肌に合った商品が見つかったと

しても商品の販売年数が浅くて販売数が少ない商品で

あれば企業の都合で生産中止になる恐れがありますので

その点が不安材料になるのです。

 
基本的には

 

どこでも手に入り10年20年と供給可能な素材で自分

で保湿剤を造る。

 

 
又は大手企業であれば長い販売実績があり商品レビューで高評価の

商品をであれば安心して使用出来ると思います。

 

 

 

ですから一時的に流行して爆発的に売れる商品ですと

利益だけで最終的には消費者が振り回されるだけに

なる危険性が大きくなります。

 

 
スキンケア商品は自分の肌に合うのはもちろんですが

その商品がこれから何十年も購入が可能かどうか?

 

 

企業の都合で生産中止にならないか?を先に見極めて

使用された方が良いです。

 

 

 

 


アトピー海外転地療法をする前に試して欲しいこと

2015年02月10日

 

アトピー海外転地療法をする前に試して欲しいこと

 

W020100331475021717874
アトピーの治療で海外に行く方をたまにネットで

見たりします。
人によっては完治した位に良くなる事もあるそうなので

成るほどなと思います。

 

 

 

アトピーの問題が解決されますが海外で生活するとなると

言葉、収入源、勤めるなら就職先、人間関係、住む場所

その他色々な事を解決や確保をする必要があります。
確かに身体が健康であれば苦痛ではないかもしれませんが・・
しかし問題なのは海外に移住してアトピーが良くなら

なかった場合です。
恐らく移住される前に数日とか数週間を外国で暮らして

みて試されるでしょうがリスクが大きいのも確かです。
海外と日本のアトピーに関する環境で大きな違いは

水道水に使われている塩素だと思います。
塩素濃度が濃い日本の水道水はそのまま飲用すると

胃腸などの粘膜が荒れ易く胃腸障害が起き易く

なるのです。
アトピーの原因の一つに胃腸の粘膜の荒れた所に

食物のタンパク質は入るとたんぱく質が十分にアミノ酸

に分解されずにたんぱく質のまま吸収されそれがアレルギー

の原因の一つになります。
従って私は飲み水は現在アマゾンの通販で購入しています。

↓↓
アマゾン飲料水販売

 

 

初めは近くの薬局で購入していましたが1箱2リットル6本で

500円位ですが車で家まで運ぶにも重くて面倒です。
さらに都会で住んでいる方は車に乗らない方も多いので

更に面倒でしょう。
通販だと1箱2リットル6本を2箱セットで送料込みで1,200円位で

自宅まで届けてくれますので数百円高くてもこちらの方が圧倒的

に便利です。
お風呂やシャワーは簡易のフィルターで十分だと思います。

私はホームセンターで売っている数百円のものを使用します。

 

 

 

お風呂やシャワーは使う水が膨大ですのでそこまで塩素対策が

出来るのであれば越した事はありませんが反対にアトピー業者

に引っ掛かる危険性もあるので注意が必要です。
アレルギーは胃腸が根本ですのでまずは海外移住の前に

飲み水の塩素対策を行ってからでも遅くはないかと思います。

 

 


アトピーがハワイで良くなる理由

2015年02月04日

 

アトピーがハワイで良くなる理由

 

10132933355
アトピーが海外で良くなると言った情報は時々目にします。

 

 

アトピーが酷いがハワイに旅行に1週間行ったらその間は

みるみる内にアトピーが改善し最後の7日目はほぼ完治状態

で大喜びして日本に帰国したら1週間で再発して元戻り。
確実な原因は解らないが意を決してハワイに移住された方も

いらっしゃいます。

 

 

 

 

確かにアトピーの苦痛から解放されるのなら移住にかかる

費用や収入源などを確保できるのなら真剣に考える人も

いるのではないでしょうか?
ハワイは気候と環境が日本に比べて良いと言うのは皆さん

ご存じですがではハワイの 具体的に何がアトピーに良く

で症状が改善されるのかは解らない状態で移住される

訳です。
つまり環境は良いのは理解できるが大雑把すぎて原因を

突き止められないのです。

 

 

 

その間ですがハワイだけでなく他にもアメリカやヨーロッパ

などに旅行やホームスティで偶々何日か過ごしてみた土地が

アトピーに劇的な改善をもたらした例も目にする様になりました。
確かに興味深い話なのですが、では自分はどの国に行けば

アトピーから解放されるのか?

 

 

 

混乱される方もいらっしゃいます。
例えばドイツでアトピーが改善された方がいらっしゃいましたが

この方の住んでいる場所は車の排気ガスも多く 空気も悪く食生活も

ソーセージが多く肉類中心と言う事でした。

 

 

 

私個人は肉自体はアトピーに悪いかどうかは

人それぞれかと思いますので否定はしませんし

実際に週に何度かは食べています。

 

 

 

あくまでバランスだと思いますが・・・
さて、こうなって来ると一体何がアトピーに影響が

あるのか頭の中が混乱した時期もありました。
そこで私なりにですがある結論に達しました。

 

 

 

それは水道水の塩素

 

 

 

そうです、水道水に高濃度の塩素が入っているのは

世界中見ても日本だけなのです。

 

 

 

私の場合は例年3月頃がアトピーが酷くなりますが

そこから6月以降になると好転して秋には多少の痒み

はあるものの殆ど気にならない位に良くなります。

 

 

そして冬から春先になるとまた同じパターン・・

 

 

 

シャワーを浴びていると解るのですが2月下旬位から

3月の暖かくなる時期にかけて肌が突っ張る感じが

徐々に強くなっていくのが非常に良く解ります。
恐らく春先に暖かくなるにあたって事前に塩素濃度を

高くしていると思われます。

 

 

 

これを理解して私なりに対策を建てて実行した所

毎年2月から春に掛けて決まって目の上部分に出ていた

湿疹がその年からは出る事が殆ど無くなりました。

 

 

 

 

多少のアトピーはあってもやはり顔に出るのは辛い

ものです。

 

 

それが解決したのですから私にとっては大きな収穫の

一つでした。
アトピーと塩素に関しては大きな原因の一つとして

深い関係があると確信しています。

 

 

 

それが理解出来ればハワイに移住する前に塩素対策を

してみては如何かと強く思います。

 

 

 

 


2 / 41234
 
ドメインとは