金持ちになりアトピーから健康生活を勝取る至福平社員への道とは


プロフィール

海の原ごまお

【至福平社員計画】

主催者

年少の頃にアトピーで苦しむ

学生の頃から不器用で人付き

合いも苦手

そのため若い頃から安定した

生活に憧れ公務員を目差し願

いが叶うも3年で退職

その後バブルが崩壊し

職を転々として某企業に

再就職を果たす

公務員時代は役職と高給に

憧れたが歳代の失敗を経験

を反省し独自の安定した

時間・金銭・地位いの確保

現在はゆったり人生を楽しむ

至福平社員

海の原ごまお

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

自分スタイルの自由を勝取る

誰でも可能な至福生活

カテゴリ一覧

人気記事

時間に圧倒的に有利な平社員

2014年10月22日

時間に圧倒的に有利な平社員

 

会社に就職すれば誰もが最初は平社員

そこから主任、係長、課長、部長、と昇進していくのがが普通で一般的には

管理職を目指して会社に貢献し給与も増えて生活が安定し贅沢な生活もしく

は質素ではあるが安定した生活が手に入ると思いながら日々の業務に邁進する。

 

これは年功序列の終身雇用制での話である。

 

20年以上前は確かに将来の安定が約束されるのが前提だった。

 

皆は会社に忠実に少しでも早く昇進、昇格し給与が上がる事を

目的に働く事は間違いがないと言えるが現在でも「正社員であれば安定している、

管理職は給与が高く贅沢ができる」と思って頑張るならこの先に地獄の生活が待

っているかもしれない。
確かに私自身も今在籍している会社で過去に3回程管理職の試験を受けたが3回と

も落ちてその時は自分の無能さに嘆く時もあった。

 

あれから10年程経った今、年功序列賃金が見直され成績主義の給与体系の現在は

同期に入った者は企画部長のポストに就いている。

 

給与は手取りで45万円くらいで私よりは15万円以上多い。

 

但し朝の7時に出勤して帰りは夜の20時過ぎ土日が休日と言う事になっているが

大概は土日も午前中など半日は出勤している。

 

月に360時間ほど働いて45万円だから時給1,250円位・・・

さらに商品販売のノルマもあって達成出来なければ自腹で対応夏、冬ごとに5万円

は消えて行く。

 

先日は職員のミスで客からのクレーム対応で盛岡に飛行機で急遽出張になって

しまった。

交通費の7万円はこれも自腹になる。

 

平社員の私の場合は交換制のため土日とは限らないが休日が週に2日あるさらに

年休を強制的に消化させられるため他に月2回ペースで有給消化し夏と冬に特別

休暇が3日ずつ合計6日休み。
月に160時間ほど働いて25万円とすると時給1,560円位・・・

 

これだけ見てもいかに平社員が時間的にメリットが多いが理解して貰える

と思う。

 

さらにこの十分な余暇の一部を副業に使えば・・☆

まだまだ伝え切れないメリットが沢山あるが次回また取り上げる

つもりである。

 

貴方にもぜひ平社員をお勧めする。

 


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
 
ドメインとは