金持ちになりアトピーから健康生活を勝取る至福平社員への道とは


プロフィール

海の原ごまお

【至福平社員計画】

主催者

年少の頃にアトピーで苦しむ

学生の頃から不器用で人付き

合いも苦手

そのため若い頃から安定した

生活に憧れ公務員を目差し願

いが叶うも3年で退職

その後バブルが崩壊し

職を転々として某企業に

再就職を果たす

公務員時代は役職と高給に

憧れたが歳代の失敗を経験

を反省し独自の安定した

時間・金銭・地位いの確保

現在はゆったり人生を楽しむ

至福平社員

海の原ごまお

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

自分スタイルの自由を勝取る

誰でも可能な至福生活

カテゴリ一覧

人気記事

アトピーがハワイで良くなる理由

2015年02月04日

 

アトピーがハワイで良くなる理由

 

10132933355
アトピーが海外で良くなると言った情報は時々目にします。

 

 

アトピーが酷いがハワイに旅行に1週間行ったらその間は

みるみる内にアトピーが改善し最後の7日目はほぼ完治状態

で大喜びして日本に帰国したら1週間で再発して元戻り。
確実な原因は解らないが意を決してハワイに移住された方も

いらっしゃいます。

 

 

 

 

確かにアトピーの苦痛から解放されるのなら移住にかかる

費用や収入源などを確保できるのなら真剣に考える人も

いるのではないでしょうか?
ハワイは気候と環境が日本に比べて良いと言うのは皆さん

ご存じですがではハワイの 具体的に何がアトピーに良く

で症状が改善されるのかは解らない状態で移住される

訳です。
つまり環境は良いのは理解できるが大雑把すぎて原因を

突き止められないのです。

 

 

 

その間ですがハワイだけでなく他にもアメリカやヨーロッパ

などに旅行やホームスティで偶々何日か過ごしてみた土地が

アトピーに劇的な改善をもたらした例も目にする様になりました。
確かに興味深い話なのですが、では自分はどの国に行けば

アトピーから解放されるのか?

 

 

 

混乱される方もいらっしゃいます。
例えばドイツでアトピーが改善された方がいらっしゃいましたが

この方の住んでいる場所は車の排気ガスも多く 空気も悪く食生活も

ソーセージが多く肉類中心と言う事でした。

 

 

 

私個人は肉自体はアトピーに悪いかどうかは

人それぞれかと思いますので否定はしませんし

実際に週に何度かは食べています。

 

 

 

あくまでバランスだと思いますが・・・
さて、こうなって来ると一体何がアトピーに影響が

あるのか頭の中が混乱した時期もありました。
そこで私なりにですがある結論に達しました。

 

 

 

それは水道水の塩素

 

 

 

そうです、水道水に高濃度の塩素が入っているのは

世界中見ても日本だけなのです。

 

 

 

私の場合は例年3月頃がアトピーが酷くなりますが

そこから6月以降になると好転して秋には多少の痒み

はあるものの殆ど気にならない位に良くなります。

 

 

そして冬から春先になるとまた同じパターン・・

 

 

 

シャワーを浴びていると解るのですが2月下旬位から

3月の暖かくなる時期にかけて肌が突っ張る感じが

徐々に強くなっていくのが非常に良く解ります。
恐らく春先に暖かくなるにあたって事前に塩素濃度を

高くしていると思われます。

 

 

 

これを理解して私なりに対策を建てて実行した所

毎年2月から春に掛けて決まって目の上部分に出ていた

湿疹がその年からは出る事が殆ど無くなりました。

 

 

 

 

多少のアトピーはあってもやはり顔に出るのは辛い

ものです。

 

 

それが解決したのですから私にとっては大きな収穫の

一つでした。
アトピーと塩素に関しては大きな原因の一つとして

深い関係があると確信しています。

 

 

 

それが理解出来ればハワイに移住する前に塩素対策を

してみては如何かと強く思います。

 

 

 

 


コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
 
ドメインとは