金持ちになりアトピーから健康生活を勝取る至福平社員への道とは

高山本線 キハ75系 クロスシート 普通列車の長時間停車でで旅情に浸るbyごまお

2021年08月13日

 

高山本線普通列車キハ75系で旅情に浸る☆

 

今回は岐阜から白川口まで普通列車の小旅行をする事に

なぜ高山本線を選んだかと言うと普通列車でクロスシートと言う
ところがポイント。

 

以前は紀勢本線の多気から三瀬谷間をよく好んで乗車したが
当時はキハ40系が活躍していた頃でボックスシートだった。

 

ところがJR東海がキハ25系を導入したのは良いが、この形式
の車両はクロスシートとロングシートの2種類がある。

 

あらかじめ車両運行表を確認して乗車すれば良いのだが紀勢本線
地区では残念ながらキハ25系はロングシートばかり・・

 

JR東海は普通列車にクロスシートを導入し収益を上げるべき

 

ロングシートのメリットとして混雑時の乗降りの迅速化があげられるが
果たしてこの過疎地域でこの車両を導入してそんなメリットを感じる
事が出来るのだろうか?

 

と言う事でここ数年はJR東海エリアで普通列車の旅を楽しむことは
めっきり減った。

 

最近たまにJR東海の車両運行表を上げられるHPを見て高山本線に
キハ75系が普通列車として運用されている事を確認。

 

キハ75系なら全てがクロスシートでこれなら車窓を十分楽しむ
事ができる。

青空フリーパスを利用し岐阜発15時15分の普通列車白川口行きに
乗車する。

 

1時間22分の普通列車の旅だったが沿線の景色がよく期待通りの
楽しみが味わえた。

 

鈍行列車の楽しみの一つとして途中駅での長時間停車がある
今回は美濃太田駅で16分停車し昔感じられた鈍行の良さを
動画でアップしました。


■プロフィール

■プロフィール文

■フリースペースタイトル

■フリースペース記事

カテゴリ一覧

リンク集

サイト内検索

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

 
ドメインとは