金持ちになりアトピーから健康生活を勝取る至福平社員への道とは


プロフィール

海の原ごまお

【至福平社員計画】

主催者

年少の頃にアトピーで苦しむ

学生の頃から不器用で人付き

合いも苦手

そのため若い頃から安定した

生活に憧れ公務員を目差し願

いが叶うも3年で退職

その後バブルが崩壊し

職を転々として某企業に

再就職を果たす

公務員時代は役職と高給に

憧れたが歳代の失敗を経験

を反省し独自の安定した

時間・金銭・地位いの確保

現在はゆったり人生を楽しむ

至福平社員

海の原ごまお

カテゴリー

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

自分スタイルの自由を勝取る

誰でも可能な至福生活

カテゴリ一覧

人気記事

特急 踊り子号 E257系 グリーン車4列シートは乗る価値があるのか?

2021年07月13日

特急 踊り子号 E257系 グリーン車4列シートは乗る価値があるのか?

 

今回は熱海から特急踊り子号で東京方面まで乗車

 

リニューアル車両のE257系車両でグリーン車を選択
グリーン車と言えば4列シート。

 

下手をすると最近の普通車指定席と比較するとパッと
見た感じはどちらがグリーン車か普通車なのか判別が
しにくい時もある。

 

グリーン車が3列シートであれば良いのだが線路幅が
私鉄と比較して狭いJRの場合は更に不利な感じがする。

 

 

果たして4列グリーン車は別料金を払って乗る価値が
あるのか検証してみた。

 

 

特急踊り子号の4列シートグリーン車の着目点は?

 

3列シートだと一人席であればプライベート感が
あるが2人掛けで他人同士が相席になるかどうかで
快適度が格段に違ってくるだろう。

 

この時期はソーシャルディスタンスで自粛ムード
のため乗客が少なく心配がないが首都圏であれば
何かの切欠で急に利用者が増える可能性もある。

 

 

 


トヨタCHR6MTのGR仕様で高速道路をフル加速してみた。

2021年07月12日

トヨタCHR6MTのGR仕様で高速道路をフル加速してみた。

 

スポーツモードでも走行

 

1.2ターボで車重が1,300㎏なので必ずしもパワーでは
強力ではないが下からねばり強いトルクが発生し意外と
非力さはない。

 

引き締まった足周りだが硬めのダンパーの効いたサス
は乗り心地が良い。

 

ハンドルを握るとガッシリとした剛性感が身体に伝わって
くる。

 

トヨタCHR6MT3速フル加速

 

さて高速の加速レーンから3速に入れてフル加速してみると
モーターの様な滑らかで扱いやすいトルクで車速の乗りが
よく本線に合流する際は余裕で合流できる。

 

 

スイフトスポーツの様な豪快なトルクではないがアクセル
の踏みに対してトルクの出方が絶妙で高回転まで回して
走行を楽しむのは魅力的なトルク特性。

 

但し3速6,000回転付近でも時速120㎞はオーバーして
しまうので要注意!

 

他にも気付いた点を動画で述べてみた☆


GRヤリス RZ ハイパフォーマンス 2速フル加速!暴力的な加速!とバックギヤ操作感とUターンを試してみる☆

2021年07月11日

GRヤリス RZ ハイパフォーマンス 2速フル加速!暴力的な加速!とバックギヤ操作感とUターンを試してみる☆

 

今回は新型GRヤリス RZ ハイパフォーマンスで一般道を走行

 

最高出力 272ps/6500回転

最高トルク37.7kgf・m/3000回転

車両重量 1,280㎏

 

と明らかに一般公道ではパワーとトルクが持て余し気味
だが実際に走らせて見ると下からの分厚いトルクによって
アクセルワークに気を付ければ案外扱いやすく楽しい。

 

 

荒削りの豪快さがエンジンの低回転域でも味わえるので
GRやリススの本領は発揮できないが片鱗を十分味わえる。

 

2,000回転付近のエンジン音はもう少し大きくても騒音に
ならないし雰囲気的に良いのかな?と正直思った。

 

但し調子に乗ってアクセル開度を広げていくと3,000回転
過ぎた辺りから一気にトルクが沸き起こり暴力的な加速が
始まるので要注意!

エンジン音も荒々しくグオーンと言う豪快なサウンドが
車内に響き渡る。

 

最小半径は5.3mとスポーツタイプなのでハンドル切れ角が
少ない分ユウターンでの切り替えしが必要な場合が多いが
今回バックギヤの入りと操作感も動画で語ってみた。

 


 
ドメインとは