金持ちになりアトピーから健康生活を勝取る至福平社員への道とは


プロフィール

海の原ごまお

【至福平社員計画】

主催者

年少の頃にアトピーで苦しむ

学生の頃から不器用で人付き

合いも苦手

そのため若い頃から安定した

生活に憧れ公務員を目差し願

いが叶うも3年で退職

その後バブルが崩壊し

職を転々として某企業に

再就職を果たす

公務員時代は役職と高給に

憧れたが歳代の失敗を経験

を反省し独自の安定した

時間・金銭・地位いの確保

現在はゆったり人生を楽しむ

至福平社員

海の原ごまお

最近の投稿

最近のコメント

アーカイブ

自分スタイルの自由を勝取る

誰でも可能な至福生活

カテゴリ一覧

人気記事

マックドナルドが売れない理由

2016年02月16日

 

マックドナルドが売れない理由

読書をしがてら良くマクドナルド。

個人的にはコーヒーが好きでよく行った。

 

DSC_2217-1

 

マスコミの影響では無いがなぜか一年位は

行かなかったが最近行くようになった。

理由は空いているから(笑)

 

 

スタッフが少ないせいか空いていてもある程度

待たされることが多いのが難点。

 

 

あと年配の従業員さんが増えた。

 

 

たまにお愛想でハンバーガーも頼むが業績不振になった

原因を自分勝手に考えてみる。

 

 

そもそも安くて気軽に入れるのが売りだったマクドナルド

新商品を発表する度に何だかコケる様な感じがしている。

鶏肉問題などが発覚する以前数年前だろうか1,000円高級

バーガーを発売した。

 

 

この時点で逆走している感じがした。

 

 

元々マクドナルドは高級で美味しいを顧客は求めていない。

 

 

美味しいに越したことは無いが味に評判の無いマクドが事前に

「美味しい購入ハンバーガーを販売しますよ」などと発表する

のが間違いの原因である。

 

 

「マクドナルドが美味しいハンバーガーを販売する」

と事前に顧客が知ると実際美味しいハンバーガーを作って

も当たり前としか受け取られず努力の割には反応が

イマイチの結果になるのは目に見えている。

 

 

この状態で顧客を満足させるなら期待の2倍や3倍くらい

の美味しいハンバーガーを造らなければいけないので

かなりの労力がいる。

 

 

だから採算に合わないだろう。

 

 

自分なら反対に「美味しくないと思ってるならそれで

結構」と批判はそのままにして何もアピールしないで

既存の商品をテコ入れしてお客様には知られずに味を

少しでも向上させる

 

 

「あれっ?何だか思ったより美味しくなっている」

と感じ少しの労力で良い反応が取れる様な気がする。

 

 

「期待していなかったが意外と美味しかった☆」

 

こんな感じで良いのではないか?

 

 

大きなアピールよりも実際に小さな具体的な商品改良

などの実行の方が大切な気がする。

 

 

事前にアピールして期待させればそれ以上の商品を

作らなければいけない。

 

 

それなら無駄な大々的アピールよりも実際に小さな

具体的な商品改良などの実行の方が大切な気がする。

 

 

こんな事を考えガラ空きの店内で100円

コーヒーをすする。
 
 

※メールアドレス・URL不要でコメント入力できます☆

 
 


さらばホンダ車ワゴンRに乗り換える

2016年02月08日

さらばホンダ車ワゴンRに乗り換える

 

 

10380971_393084257523037_919471410874287443_n

 

話が長くなるので今回から数回に分けて投稿する事になるがまとめると
登場する車種は以下になる。

 

・ワゴンR5型CVT(平成24年式)レンタカー

・ワゴンR5型5速MT(平成24年式)レンタカー

・ワゴンR3型前期4速AT(平成17年式)レンタカー

中古車で購入を検討されている方には参考になると思われるので実際に
乗車した感想を述べたいと思う。

 

 

結論から言えば10年前のモデルでも車種の選択と信頼のおける店から
程度の良い中古車を購入すれば現在の道路状況に照らしても全く問題
ない性能を有していると言える。

 

 

実際に私が乗車しているワゴンR3型前期5速MT(平成17年式)と合わせて
参考にして頂ければ幸いである。

 

 

以前はホンダライフ5速マニュアル11年式に乗車していた絶対的パワーは
無いし低速のトルク感は薄いがなぜか一旦クラッチをつなぐと粘り
強くスルスルと走る。

 

 

2速でも3速でもオートマの様な感覚でズボラな運転でも良く走り高回転ま
で回しても嫌な振動がないので5速マニュアルを駆使すればエンジンのパ
ワーを十分に発揮して走る事が出来て楽しい車だった。

 

 

燃費のリッター18~20km走る優れものだ。

10万キロ程走行して今後も乗り続けるつもりでタイミングベルトと周辺部品を

約5万円かけて交換した。

 

 

納車後に乗車すると運転席左前方から何だかカタカタと言う音がする。
それと同時にエンジンが2,500回転でクォーンと言うノイズ音が発生
ベルトが新品なのでと言うことで様子を見たが1ヵ月して1,000km走行しても
治まる気配は無し。

 

 

ホンダのディラーに持ち込み修理を依頼。
何とカタカタ音はタイミングベルトを交換時エンジンマウントをずらす時に
キッチリ元の位置に戻されずズレたままの事が判明。

 

 

 

大丈夫か・・と思いカタカタ音は解決したが2,500回転でクォーンと言うノイズ音
は「本来この車の音なので・・」と言う回答でベルトの張りを調整はして貰ったが
それ以上対応して貰えず。

 

 

では例えば欲しい車があったとして試乗してこの様なノイズ音が出た時同じセリフ
をディラーは言うのだろうか?

 

 

「本来この車の音なので・・」

 

 

私なら絶対に買わない。
それよりもタイミングベルト交換前は一切そんなノイズなど無かったのだ。
整備員の腕が落ちたとしか言いようが無い。

 

 

ライフの5速で2,500回転で60km/h

他のギヤでもタコメーター頻繁に行き来する回転数だ。
運転する度にノイズが耳に付く・・
20年以上ホンダの車に乗ってきた。
この時点から約5ヶ月後の12月にススキのワゴンRを購入するまで「次回の選択肢に
ホンダの車ない」と決まった時期だった。

 

 



 

 

 
 

※メールアドレス・URL不要でコメント入力できます☆

 
 


 
ドメインとは